7番アイアンが100ヤードしか飛ばない4つの原因!飛距離を伸ばす対処法も解説

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない4つの原因!飛距離を伸ばす対処法も解説

ゴルフをしていると、必ずと言って良いほど使用するのが7番アイアンです。

短い距離を刻んだり、ショートホールで使用したりと、何かと使う機会の多いクラブの一つです。

しかし、打ち方が掴めていないために「7番アイアンで100ヤードしか飛ばない」と飛距離に悩む人も多いでしょう。

そこでこの記事では、7番アイアンが100ヤードしか飛ばない4つの原因を解説します。

合わせて、7番アイアンが100ヤードしか飛ばない時の対処法や、100ヤード以上飛ばしたい人がすべきことも解説します。

この記事を読めば、7番アイアンで飛距離が出ない原因が分かり、今よりもボールを飛ばせるようになるはずです。

先に結論をお伝えすると、7番アイアンの正しい打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない4つの原因

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合、主に以下の4つが原因です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない原因
  • 原因①:アイアンの芯に当てられていない
  • 原因②:シャフトが開いている
  • 原因③:上体の回転をうまく使えていない
  • 原因④:体重移動がうまくできていない

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない原因について、詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

原因①:アイアンの芯に当てられていない

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合、アイアンの芯にうまく当てられていない可能性が高いです。

アイアンの芯に当てられないと、クラブ本来の性能を発揮できず、結果として飛距離が短くなります。

スイングがブレていたり、ボールの位置がずれていたりする場合は、7番アイアンの芯に当たらないことが多くなるでしょう。

 

原因②:シャフトが開いている

スイング時にシャフトが開いている場合も、7番アイアンが100ヤードほどしか飛ばなくなります。

グリップの握り方が誤っていたり、体とボールとの距離が近すぎたりする場合、インパクト時にシャフトが開きます。

シャフトが開いていると、ボールは右に曲がるために、飛距離は当然短くなります。

また、シャフトが開いた状態で正しくインパクトできても、ボールに強いスピンがかかり、高く上がる場合もあります。

 

原因③:上体の回転をうまく使えていない

上体の回転が足りていない場合、スイングから十分な力が生まれません。

上体の回転を改善するためには、まずはバックスイングでの上半身の捻りを意識しましょう。

人によっては、肩が目標ラインに平行になるよう、肩の回転を意識すると、上体をうまく使える場合もあります。

 

原因④:体重移動がうまくできていない

7番アイアンを打つ際、適切に体重移動できているかどうかも飛距離に影響します。

スイング中に体重移動をするには、まずはバックスイング時に、体重を右足に移動させ、そしてダウンスイング時に左足に移動させる必要があります。

この体重移動がうまくできていないと、力をうまく利用できず、結果として100ヤードしか飛ばない原因になります。

 

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない時の対処法

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない原因が把握できた後は、課題に合わせた改善策を実施していきましょう。
具体的には、以下の対処法を試してみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない時の対処法
  • 対処法①:ハンドファーストに構える
  • 対処法②:ハーフショットで打つ
  • 対処法③:上体をしっかり回転させてフィニッシュさせる

これらの対処法を実践することで、今よりも7番アイアンの飛距離を伸ばしやすくなるでしょう。
それでは、7番アイアンが100ヤードしか飛ばない時の対処法を詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

対処法①:ハンドファーストに構える

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合、まずはハンドファーストで構えるようにしましょう。

ハンドファーストとは、グリップをボールよりも左側に倒す構え方のことです。

ハンドファーストに構えることで、ボールよりもグリップが先行してインパクトするため、ダフリやトップなどのミスを減らせます。

また、ボールを捉えやすくなったり、スイングの力を適切に伝えやすくなったりして、7番アイアンの飛距離を出しやすくなります。

アイアンのハンドファーストでの打ち方については、以下の記事で詳しく解説していますので、合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

対処法②:ハーフショットで打つ

7番アイアンの打ち方に慣れるには、ハーフショットで練習することも大切です。

ハーフショットは、5〜6割程度の力でスイングする打ち方です。

スイングをあえて短くすることで、スイングがブレにくくなり、7番アイアンの芯に当てる感覚が掴みやすくなります。

また、ハーフショットで練習することで、自分に合ったスイングのリズムも掴みやすくなるのでおすすめです。

 

対処法③:上体をしっかり回転させてフィニッシュさせる

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合、上体をうまく使えているかどうかも重視することが大切です。

スイング時に上体をしっかりと回転させることで、ボールに対してエネルギーをしっかりと伝えられるようになります。

この時、フィニッシュまでしっかりと上体を回転させることがポイントです。

回転を通して、エネルギーを最後までボールに伝えられるため、結果的に飛距離を伸ばしやすくなります。

 

7番アイアンで100ヤード以上飛ばしたい人がすべきこと

ここまで、7番アイアンが100ヤードしか飛ばない原因や対処法を解説してきました。
対処法を実践しても思うように飛距離が出ない場合には、次の3つを試してみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

7番アイアンで100ヤード以上飛ばしたい人がすべきこと
  • すべきこと①:スイングスピードを上げる練習をする
  • すべきこと②:自分に合った7番アイアンを選ぶ
  • すべきこと③:ゴルフレッスンに通ってプロに教えてもらう

これらの3つを実践することで、きっと7番アイアンの飛距離を今以上に出せるようになるでしょう。
それでは、7番アイアンで100ヤード以上飛ばしたい人がすべきことを詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

すべきこと①:スイングスピードを上げる練習をする

7番アイアンで100ヤード以上飛ばすためには、まずはスイングスピードを上げる必要があるでしょう。

スイングスピードを上げるためには、上体の回転や体重移動を意識することが大切です。

それでも7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合には、そもそも筋力をつける必要や、体の柔軟性を高める必要があります。

筋力をつけ、柔軟性を高めることで、スイング時の動きの幅を広げ、スイングスピードを今以上に向上させられるでしょう。

 

すべきこと②:自分に合った7番アイアンを選ぶ

もしスイング方法を工夫しても7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合、そもそも使用している7番アイアンがあなたのスイングに合っていない可能性があります。

その場合には、自分に合った7番アイアンを買い直してみるのも手段の1つです。

自分に合った7番アイアンを選ぶためには、あなたのスイングスピードに合ったシャフトの硬さを選ぶことが大切です。

また、クラブの大きさや重さも考慮する必要があるでしょう。

特に、初心者や中級者にとっては、スイートスポットの大きい7番アイアンだと打ちやすい傾向にあります。

自分に合う7番アイアンを選ぶ際には、ゴルフショップで試打をしながら、打ちやすいものを選ぶのがおすすめです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

すべきこと③:ゴルフレッスンに通ってプロに教えてもらう

どうしても7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合には、ゴルフレッスンに通ってプロに教えてもらうのもおすすめです。

ゴルフレッスンでは、プロがあなたのスイングの課題を分析し、具体的な打ち方を教えてもらえます。

自分では気づけないような細かい癖まで指摘してもらえるため、今よりも7番アイアンの飛距離を伸ばしやすくなるでしょう。

 

7番アイアンの練習におすすめのゴルフレッスン3選

この記事の最後に、7番アイアンの練習におすすめのゴルフレッスンを3つ紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンおすすめ3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

ここで紹介するゴルフレッスンは、どれも全国展開しており、通いやすい立地のものが多いです。
自分に合ったゴルフレッスンを見つけて、7番アイアンの飛距離が出せるよう練習してみるのが良いでしょう。
それでは、7番アイアンの練習におすすめのゴルフレッスン3選を詳しく紹介していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

7番アイアンの練習におすすめのゴルフレッスン1つ目は、SMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • ポイント①:高性能シミュレーターでスイングを分析
  • ポイント②:個室完備で周りの目を気にせず練習可能
  • ポイント③:回数無制限で24時間利用OK

SMART GOLFは、首都圏を中心に約60店舗を展開しているゴルフレッスンです。

高性能のシミュレーターを完備しており、打った球の軌道や回転数まで数値で把握できます。

弾道計測や動画撮影も可能で、あなたのスイングフォームを細かい癖まで分析できるのが特徴です。

スイング方法からアイアンの選び方まで、何でも詳しく教えてもらえます。

短期間で7番アイアンのスイングを覚えたい人は、SMART GOLFを試してみてください。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAPゴルフ

RIZAP GOLF画像

アイアンのスイング軌道を覚えるためのゴルフレッスン2つ目は、RIZAPゴルフです。

RIZAPゴルフのポイント
  • ポイント①:専属トレーナーがマンツーマンで指導
  • ポイント②:理想のスイング定着に向け指導
  • ポイント③:周りから見られない専用ラウンジ

RIZAPゴルフでは、ゴルフ経験の豊富なプロのトレーナーが、あなたの課題に合わせてレッスンをしてくれます。

カウンセリングとショット診断から、あなたのスキルと本当の課題を診断してもらえます。

また、アイアンの持ち方やスイング軌道などを基礎から学ぶことで、今よりも飛距離が伸びたり、コントロール良く打てたりするでしょう。

どの店舗も駅から徒歩10分以内と立地が良いため、気軽に通いやすいのも特徴です。

7番アイアンの打ち方を基礎から教わりたいゴルファーの人は、まずはRIZAPゴルフで練習をしてみてください。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

7番アイアンの練習におすすめのゴルフレッスン3つ目は、チキンゴルフです。

チキンゴルフの画像

チキンゴルフのポイント
  • ポイント①:綺麗なフォームが身に付く
  • ポイント②:定額でレッスン通い放題
  • ポイント③:道具はすべてレンタル無料

チキンゴルフは、日本全国に約30店舗を展開するゴルフスクールです。

最新シミュレーターを導入しており、1打毎にスイングデータを正確に分析してくれます。

データに基づく分析・指導により、綺麗なスイングフォームが身に付くため、綺麗なフォームを身につけられることでしょう。

また、ウェアやアイアンなどの道具もすべて無料でレンタルできるため、手ぶらでゴルフレッスンに通えます。

ゴルフレッスンに楽しく通いながらアイアンの練習をしたい人は、チキンゴルフを試してみてください。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:7番アイアンが100ヤードしか飛ばないのはスイングに原因あり

この記事では、7番アイアンが100ヤードしか飛ばない原因を解説しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、7番アイアンが100ヤードしか飛ばない時の対処法や、100ヤード以上飛ばしたい人がすべきことも解説してきました。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない原因まとめ

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない4つの原因

  • 原因①:アイアンの芯に当てられていない
  • 原因②:シャフトが開いている
  • 原因③:上体の回転をうまく使えていない
  • 原因④:体重移動がうまくできていない

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない時の対処法

  • 対処法①:ハンドファーストに構える
  • 対処法②:ハーフショットで打つ
  • 対処法③:上体をしっかり回転させてフィニッシュさせる

7番アイアンで100ヤード以上飛ばしたい人がすべきこと

  • すべきこと①:スイングスピードを上げる練習をする
  • すべきこと②:自分に合った7番アイアンを選ぶ
  • すべきこと③:ゴルフレッスンに通ってプロに教えてもらう

7番アイアンの練習におすすめのゴルフレッスン3選

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAPゴルフ
  • おすすめ③:チキンゴルフ

7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合、基本的にはアイアンの芯に当てられていなかったり、シャフトが開いていたりすることが主な原因です。

また、上体の回転をうまく使えていない場合や、体重移動がうまくできない場合も、100ヤードほどしか飛ばなくなります。

7番アイアンで飛距離を伸ばすには、まずはハンドファーストで構えましょう。

そして、ハーフショットで練習し、芯に当てる感覚を掴むことが大切です。

それでも7番アイアンが100ヤードしか飛ばない場合には、ゴルフレッスンに通って打ち方を教えてもらうのがおすすめです。

この記事で紹介したようなゴルフスクールを参考に、あなたに合ったものを選び、アイアンで飛距離が出せるよう練習をしていきましょう。

この記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたの週末ゴルフがもっと楽しみになると幸いです。
「週末ゴルフ部」では他にも、ゴルフに役立つ記事をたくさん公開しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成