ゴルフが下手な人の3つの特徴!上手くなる人の共通点や練習方法も解説

ゴルフが下手な人の3つの特徴!上手くなる人の共通点や練習方法も解説

ゴルフを始めたものの、なかなかコツを掴めずに「下手だなぁ…」なんて悩んでしまう人は多いです。

なかなか上達しないと「自分にはセンスが無い」と思ってしまい、挫折してしまうことも多いでしょう。

実は、ゴルフが下手な人には特徴があり、正しい練習方法を知るだけで、上達する人もいます。

そこでこの記事では、ゴルフが下手な人によくある3つの特徴を解説します。

合わせて、ゴルフが下手でも上達する人の特徴や、上達するための練習方法も紹介します。

「一刻も早くゴルフ下手から抜け出して、ゴルフを楽しみたい!」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えしておくと、ゴルフ下手から抜け出すならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

ゴルフが下手な人によくある3つの特徴

ゴルフが下手な人には、共通点があります。

ゴルフが下手な人の特徴としてよくあるのは、以下の3点です。

ゴルフが下手な人の特徴
  • 特徴①:練習方法が悪い
  • 特徴②:人のアドバイスを受け入れない
  • 特徴③:自分のフォームを見直していない

 

特徴①:練習方法が悪い

ゴルフが下手な人の1つ目の特徴が、練習方法が悪いことです。

同じクラブばかり練習していたり、我流でやっていたりすると、いくら練習してもなかなか上達しません。

スコアアップするには、練習量に加えて、練習の質も大切です。

何となく練習するだけでなく、上手な人のプレーを見て取り入れてみるのも良いでしょう。

 

特徴②:人のアドバイスを受け入れない

ゴルフが下手な人の2つ目の特徴が、人の助言を受け入れられないことです。

せっかく改善のアドバイスを貰っても、聞き入れて実践しなければ上達できません。

特に初心者のうちは、貰ったアドバイスを試してみることで、すぐにショットが改善することも多いです。

ただし、人によってアドバイスの内容は異なるため、様々な人からアドバイスを受けすぎるのは注意が必要です。

経験豊富な指導者に教わるのが良いでしょう。

 

特徴③:自分のフォームを見直していない

ゴルフが下手な人の3つ目の特徴が、自分のフォームを見直していないことです。

イメージ通りにスイングしているつもりでも「実際に確認してみたら、変なフォームになっていた」なんてことは往々にしてあります。

理想のフォームを身につけるには、自分の動きを把握して、修正することが大切です。

スイング時の構え方や、体の使い方などを重点的に確認しましょう。

スイングを見直して修正することで、ショットの正確性が高まるでしょう。

 

ゴルフが下手でも上達しやすい人の特徴

たとえ今はゴルフが下手でも、これから上達していけば良いことです。

ゴルフを上達していきたい人は、これから紹介する3つのポイントを意識して練習に取り組みましょう。

ゴルフが下手でも上達しやすい人の特徴
  • 特徴①:構え方などの基礎を大切にしている
  • 特徴②:ミスに気づいて改善できる
  • 特徴③:練習をコツコツと継続できる

 

特徴①:構え方などの基礎を大切にしている

ゴルフが上達しやすい人は、基礎を大切にしています

基礎を徹底することで、ショットの正確性が上がり、スコアアップに繋げられます。

打つ前に構え方を確認したり、素振りをしたりして、基本に沿ったスイングができるよう確認しましょう。

 

特徴②:ミスに気づいて改善できる

ミスを把握して改善できるのも、ゴルフが上達しやすい人の特徴です。

弱点を一つずつ克服すると、確実にスキルアップでき、上達スピードが向上します。

フォームやスイングなど基礎を見直すのはもちろん、練習中やラウンド中にどんなミスがあったのか把握しましょう。

ラウンド中は、一緒にホールを回った人に動画を撮ってもらい、動画でミスを把握するのもおすすめです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

特徴③:練習をコツコツと継続できる

当然ですが、ゴルフが上手な人はコツコツと練習をしています。

練習の質に加えて、ある程度の練習量も必要です。

打ちっぱなしやインドアゴルフ場での練習も良いですが、自宅でもできる練習はあります。

タオルを使った素振りや、パター練習など、自宅でできる練習を取り入れることで、着実に練習を積み重ねられるでしょう。

 

ゴルフが下手な人が上達するための練習方法

ここでは、ゴルフが下手な人が上達するための練習方法を紹介します。

ゴルフが下手な人が上達するための練習方法
  • 練習方法①:素振りをする
  • 練習方法②:ハーフスイングで練習する
  • 練習方法③:スイングを動画で撮影する
  • 練習方法④:アプローチショットを練習する

 

練習方法①:素振りをする

スイングを安定させて、正確なショットを打つためには、素振りは欠かせません。

素振りをする際には、正しいフォームを意識してスイングしましょう。

基本的には、インサイドインの軌道を描くように素振りをすると良いです。

タオルを使えば、素振りは自宅でも練習できます。

タオルを強く振るには、下半身・肩・腕をすべて連動させないといけないため、効率的な体の動かし方を身につけるのに有効です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

練習方法②:ハーフスイングで練習する

ボールを打つ時は、フルスイングではなくハーフスイングから練習しましょう

ハーフスイングでしっかりインパクトできないと、打球は真っ直ぐ飛びません。

ハーフスイングはフルスイングに比べると、体の回転が大きくないので、ボールを見やすくなります。

右打ちの場合、左腕が地面と平行になる場所をトップ、右腕が地面と平行になる場所でフィニッシュしましょう。

ヘッドの芯にボールが当たっている感覚を掴み、狙った方向に飛んでいるかどうかを確認してくださいね。

 

練習方法③:スイングを動画で撮影して確認する

自分のフォームを見直すには、スイングを動画で撮影するのが効果的です。

動画を撮れば、自分のフォームを客観的に見れて、改善点を見つけやすくなります。

プロゴルファーのスイング動画と見比べ、手本のスイングに近づけると、綺麗なフォームに近づけるでしょう。

アプリを使って動画に線や目印をつけると、頭の位置や姿勢の傾きも確認しやすくなります。
動画を撮る際は、過去のスイングと比較できるように、毎回同じ位置で撮影しましょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

練習方法④:アプローチショットを練習する

「スコアを縮めたい」「なかなか100切りできない」という人は、アプローチ練習がおすすめです。

スコアアップを目指すには、グリーン周りで打数を少なくすることが重要です。

打ちっぱなしで練習する場合は、狙った場所に打つように意識しましょう。

ポイントは、同じ距離だけ打つのではなく、長い距離と短い距離を交互に打ち分けることです。

ラウンドでは、毎回違う距離を狙う必要があるため、より実践的な練習ができます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ゴルフが下手でも短期間で上達したい人はゴルフスクールに通おう!

ゴルフが下手でも短期間で上達したい人は、ゴルフスクールに通いましょう。

週末ゴルフ部がおすすめするゴルフレッスン3選は、以下の通りです。

おすすめのゴルフレッスン3選
  • おすすめ①:RIZAP GOLF
  • おすすめ②:SMART GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

 

おすすめ①:RIZAP GOLF

おすすめポイント
  • 専属トレーナーによる個別レッスン
  • フィジカルトレーニングで体力づくりができる
  • 駅近で通いやすい

ゴルフが下手でも短期間で上達したい人におすすめのゴルフスクール1つ目はRIZAP GOLFです。

専属トレーナーが専用プログラムを組み、マンツーマンレッスンを受けられるので、質の高い練習ができます。

レッスン後も振り返り動画が送られるため、自主練にも効率良く取り組めるでしょう。

また、RIZAP独自のフィジカルトレーニングで、体力作りや根本的なスイングの改善に繋げられます。

効率的に体を動かせるようになるため、自分に合う正しいスイングを身につけられるでしょう。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

 

おすすめ②:SMART GOLF

SMARTGOLF(スマートゴルフ)の画像

おすすめポイント
  • AIによるフォーム診断で自分のスイングを数値化
  • 半個室・個室完備
  • 100名限定の完全会員制で予約が取りやすい

ゴルフが下手でも短期間で上達したい人におすすめのゴルフスクール2つ目はSMART GOLFです。

超高性能シミュレータで、自分のスイングを細かく分析でき、弱点を確実に克服できるでしょう。

半個室・個室を完備しているため、周囲を気にせず集中できるのも魅力です。

上達スピードを早めるには、ゴルフが下手なことを気にしていると、練習に集中できません。

周囲の目が気になりにくい環境は、ゴルフが下手な人にとって最適な環境と言えるでしょう。

24時間365日利用できるので、好きな時間に練習できます。
スキマ時間を活用して練習したい人にもおすすめです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフ_画像

おすすめポイント
  • 高性能シミュレーター付き個室を完備
  • 初心者や未経験でも安心のレッスン内容
  • パーソナルレッスン通い放題

ゴルフが下手でも短期間で上達したい人におすすめのゴルフレッスン3つ目はチキンゴルフです。

チキンゴルフは、楽しむことを大切にしたレッスンを行っています。

基礎から丁寧に教えてもらえるので、初心者でも安心して通えるでしょう。

業界初のパーソナルレッスン通い放題なのも、大きなメリットです。

困った時にアドバイスをもらいやすいため、1人でスランプに陥ることなく、楽しくゴルフを続けながら上達できるはずです。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

 

まとめ:ゴルフが下手な人は練習を見直そう

この記事では、ゴルフが下手な人の特徴を解説しました。

今回の内容をまとめると、以下の通りです。

ゴルフが下手な人の特徴 まとめ

ゴルフが下手な人の特徴3つ

  • 特徴①:練習方法が悪い
  • 特徴②:人のアドバイスを受け入れない
  • 特徴③:自分のフォームを見直していない

ゴルフが下手でも上達しやすい人の特徴

  • 特徴①:構え方などの基礎を大切にしている
  • 特徴②:ミスに気づいて改善できる
  • 特徴③:練習をコツコツと継続できる

ゴルフが下手な人が上達するための練習方法

  • 練習方法①:素振りをする
  • 練習方法②:ハーフスイングで練習する
  • 練習方法③:スイングを動画で撮影して確認する
  • 練習方法④:アプローチショットを練習する

ゴルフが下手でも短期間で上達したい人はゴルフスクールに通おう!

  • おすすめ①:RIZAP GOLF
  • おすすめ②:SMART GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

ゴルフが下手な人は、まず練習方法を見直すのが効果的です。

効率的な練習をするためには、自分の弱点を把握する必要があります。

スイングを動画で撮影したり、ラウンドでのミスを記録したりして、改善点を見つけましょう。

しかし、ゴルフ初心者だと弱点に気づいたり、改善策を立てたりするのが難しいこともあります。

そんな時は、ゴルフレッスンに通い、プロの指導を受けるのがおすすめです。

高性能のシミュレーターが設備されていることも多いため、自分のスイングを徹底的に分析できます。

ゴルフレッスンも上手に活用しながら、効率的な練習をして、ゴルフが上達する楽しさを実感してくださいね。