【覚えておきたい】接待ゴルフの基本マナー7選!手土産や支払いについても解説

接待ゴルフのマナーの画像

会社の接待ゴルフを控えている人の中には、マナーや取引先へ気遣うことなどが多く、なるべく参加したくないと考えている人もいるでしょう。

しかし、そんな接待ゴルフだからこそ、取引先の人をうまくもてなすことで、今後のビジネスチャンスに繋がる可能性があります。

当日を成功させるためには、接待ゴルフならではのマナーや流れをしっかりと覚えて、取引先に嫌な思いをさせないことが大切です。

そこでこの記事では、接待ゴルフの基本マナー7選を紹介します。

初めての接待ゴルフで絶対に失敗したくない人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

接待ゴルフの基本マナー7選!取引先に嫌な思いをさせないためには?

接待ゴルフを通して取引先との関係性を構築するためには、基本的なマナーを守ることが欠かせません。

そこで、接待ゴルフの基本マナー7選を紹介します。

接待ゴルフのマナー7選
  • マナー①:基本的なマナーは守る
  • マナー②:挨拶や声掛けは欠かさない
  • マナー③:プレーの合間にコミュニケーションをとる
  • マナー④:接待だからといって手を抜かない
  • マナー⑤:プレー代は接待する側が支払う
  • マナー⑥:当日はお出迎え・お見送りをする
  • マナー⑦:帰宅後にはお礼メールを送る

 

マナー①:基本的なマナーは守る

当然ですが、基本的なゴルフのマナーは必ず守りましょう。

例えば、ゴルフの基本的なマナーとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • ドレスコードを守る
  • プレーファストを心がける
  • グリーン上では走らない
  • グリーン上にクラブを置かない
  • 他の人のプレーを邪魔しない
  • 2打目以降はクラブを複数本持って移動する
  • 喫煙する際は場所を守る

特に、接待ゴルフでは取引先の人をあまり待たせないためにも、普段以上にプレーファストを意識することが大切です。

移動中にあらかじめ使うクラブを考えておいたり、2打目以降は複数のクラブを持って移動したりすることで、なるべくプレー時間を短縮できるよう心がけましょう。

 

マナー②:挨拶や声掛けは欠かさない

接待ゴルフでは、挨拶や声掛けを徹底することで、取引先の人に好印象を与えられます。

ゴルフ場で最初に顔を合わせたタイミングの挨拶で、その日の印象も大きく変わるものです。

また、良いショットを打った際の「ナイスショット!」「ナイスオン!」などの声掛けをすることで、相手への敬意も伝えられるでしょう。

もちろん、相手へ敬意を払わなければという一心で、ミスショットに対しても煽てる必要はありません。
過剰に気遣いすぎず、適度に声掛けをするようにしましょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

マナー③:プレーの合間にはコミュニケーションをとる

接待ゴルフの最中には、待ち時間やカートでの移動時間をはじめとして、プレー中に隙間時間が多々発生します。

その際、雑談だけでなく仕事の話も交えることで、次回以降の仕事に繋がる可能性もあるでしょう。

また、相手と良好な関係性を構築するために、最近の話題や共通の趣味などを話すのも良いでしょう。

 

マナー④:接待だからといって手を抜かない

接待ゴルフは、取引先を接待することが目的ではありますが、だからといって手を抜く必要はありません。

わざとミスショットを連発していると、気遣っていることが相手側にも伝わってしまい、かえって機嫌を損ねてしまう可能性もあるでしょう。

接待ゴルフでは、プレー中の発言などは気遣いつつも、真剣にプレーをすることをおすすめします。

 

マナー⑤:プレー代は接待する側が支払う

接待ゴルフでは、接待する側がプレー代等を支払うのが一般的です。

プレー終了後の着替え中や、ロビーに集まった際などに、相手方のロッカーキーも一緒に預かり、まとめて支払いをすると良いでしょう。

もしくは、ロッカー番号を確認しておき、精算時にまとめて支払う形でも問題ありません。

 

マナー⑥:当日はお出迎え・お見送りをする

接待ゴルフの当日は、取引先の人をお出迎えするために、1時間ほど早めに到着しておくのが良いでしょう。

その際、すぐにプレーできるよう、あらかじめ着替えた状態でお出迎えするのがおすすめです。

お出迎えをする際には、接待ゴルフに出席してくださったことに対して、しっかりとお礼を伝えることが大切です。

そして解散時には、相手方の車までお見送りをし、接待ゴルフ終了です。

その際、1日を通して良い時間を過ごせたことなど、別れ際に感謝の言葉を伝えることで、今後も良好な関係を築きやすくなるでしょう。

 

マナー⑦:帰宅後にはお礼メールを送る

接待ゴルフから帰宅した後には、お礼メールを送ることを忘れないようにしましょう。

特に印象的だったプレーの内容や、今後も良好な関係性を構築したい旨などを記すと、相手方にも敬意を伝えられるでしょう。

例えば「◯◯さんがドライバーで300ヤードも飛ばしている姿を見て、私も帰りがけに打ちっぱなしへ寄ってしまうほど、ゴルフ熱が再燃しました。」のように印象に残った内容を伝えると、相手方に敬意を払いつつ、次回以降の接待ゴルフにも繋げられるのでおすすめです!

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

接待ゴルフで迷惑をかけないためにはゴルフレッスンに通っておこう

接待ゴルフで相手方に迷惑をかけないためには、スロープレーを避けてスムーズに進行することが大切です。

しかし、久しぶりのゴルフで十分に練習できていない場合や、まだゴルフを始めたばかりの場合には、思うようにプレーできないこともあるでしょう。

そんな時は、ゴルフスクールで基礎を習い、接待ゴルフで迷惑をかけないように準備しておくのがおすすめです。

そこで次に、接待ゴルフの準備におすすめなゴルフスクールを3つ紹介します。

接待ゴルフの準備におすすめなゴルフスクール
  • おすすめ①:チキンゴルフ
  • おすすめ②:ステップゴルフ
  • おすすめ③:ゴルフパフォーマンス

 

おすすめ①:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

チキンゴルフは「楽しくなければゴルフじゃない!」をコンセプトに、ゴルフを基礎から楽しく学べるインドアゴルフスクールです。

クラブの構え方や握り方など、基礎から丁寧にレッスンを受けられるため、接待ゴルフに向けて準備をしたい人に特におすすめです。

打席には最新のゴルフシミュレータを完備しており、データをもとにしたレッスンで、指導も直感的に理解しやすいでしょう。

さらに、ゴルフクラブやウェアなどは無料でレンタルでき、仕事帰りなどでも手ぶらでレッスンに通える点も魅力です。

接待ゴルフで失敗したくない人は、まずはチキンゴルフの体験レッスンに参加してみてください!

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\楽しいレッスンは通い放題/ チキンゴルフの画像/累計会員数10,000人突破!\チキンゴルフの画像

チキンゴルフ
体験レッスンを見てみる

チキンゴルフの評判や口コミについては、以下の記事で詳しく解説しています。
もっと詳しく知りたい人は、合わせて参考にしてみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:ステップゴルフ

ステップゴルフの画像

ステップゴルフは、月額5,478円(税込)〜とリーズナブルな値段でレッスンに通えるインドアゴルフスクールです。

初心者に優しいゴルフレッスンで、一人ひとりのレベルに合わせた指導を受けられるため、接待ゴルフを機にゴルフを始める人にもぴったりです。

また、月額制でレッスンには通い放題なため、通えば通うほどお得にレッスンを受けることができます。

全国に110店舗以上を展開しており、どの店舗も駅近で通いやすいのが特徴です。
初回の体験レッスンには無料で参加できるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね!

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\レッスン受け放題の最高コスパ/ ステップゴルフの画像/全国110店舗以上の最大手\

ステップゴルフ
無料体験レッスンを見てみる

ステップゴルフの評判や口コミについては、以下の記事で詳しく解説しています。
さらに詳しく知りたい人は、合わせて参考にしてみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:ゴルフパフォーマンス

ゴルフパフォーマンスの画像

ゴルフパフォーマンスは、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるインドアゴルフスクールです。

「5ラウンド以内に100切り」をコンセプトに、完全個室のマンツーマンレッスンで、集中してゴルフを学ぶことができます。

スイング解析機や弾道測定器などを活用しながら、データに基づいたレッスンを受けられるため、効率良くスイングを改善しやすいでしょう。

また、体験レッスンには無料で参加できるため、施設の雰囲気を確認した上で入会を検討できるのも嬉しいポイントです。

スイングに自信がない人には、ゴルフパフォーマンスがおすすめです。
ぜひ気軽に無料の体験レッスンに参加してみてくださいね!

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

ゴルフパフォーマンスの評判や口コミについては、以下の記事で詳しく紹介しています。
さらに詳しく知りたい人は、合わせて参考にしてみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

接待ゴルフのマナーに関するよくある質問

接待ゴルフを間近に控えていると、一般的なマナーに加えて気遣うこともあり、悩むことも多いでしょう。

そこでこの記事の最後に、接待ゴルフのマナーに関するよくある質問を紹介します。

接待ゴルフのマナーに関するよくある質問
  • よくある質問①:接待ゴルフの服装は?
  • よくある質問②:接待ゴルフに手土産は必要?
  • よくある質問③:接待ゴルフは誰が車を出す?
  • よくある質問④:接待ゴルフの当日が雨の場合は?

 

よくある質問①:接待ゴルフの服装は?

場面 おすすめの服装
ゴルフ場への行き帰り ・ジャケット
・襟のついたシャツ
・チノパン/スラックス
・革靴/スニーカー/パンプス
プレー中 ・キャップ
・襟のついたシャツ
・ゴルフパンツ/チノパン/スラックス
・ゴルフシューズ

接待ゴルフでは、派手な柄シャツや短パンなどは避けましょう。

お洒落さを演出したい気持ちもあるかもしれませんが、シンプルな服装で参加するのが無難です。

 

よくある質問②:接待ゴルフに手土産は必要?

相手方の嗜好や家族構成などを考慮し、3,000〜5,000円程度で手土産を用意しておくと良いでしょう。

ゴルフは行き帰りの際の荷物が多いため、あまり重くなく、手軽に持って帰れるものを用意しておくのがおすすめです。

食べ物の場合には、クッキーやゼリーのように、なるべく常温でも日持ちするようなものだと良いですね。
お酒が好きな人の場合には、ワインや日本酒なども手土産としておすすめです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

よくある質問③:接待ゴルフは誰が車を出す?

社内の人と一緒にゴルフ場へ向かう場合は、なるべく後輩の人が車を出すようにしましょう。

 

よくある質問④:接待ゴルフの当日が雨の場合は?

当日が雨の場合は、先方と相談したうえで中止にするのが良いでしょう。

もちろん、小雨やすぐに雨が止むような場合には、雨具を持ったうえで接待ゴルフを決行する場合もあります。

接待ゴルフの日程が近くなったら、こまめに天気予報を確認しながら「雨の場合はどうするか」を取引先の人とも相談しておくのが良いでしょう。

 

まとめ:接待ゴルフのマナーを覚えて相手方と良好な関係性を構築しよう

この記事では、接待ゴルフの基本マナー7選を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

また、接待ゴルフのマナーに関するよくある質問も紹介しました。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

接待ゴルフのマナーまとめ

接待ゴルフのマナー7選!取引先に嫌な思いをさせないためには?

  • マナー①:基本的なマナーは守る
  • マナー②:挨拶や声掛けは欠かさない
  • マナー③:プレーの合間にコミュニケーションをとる
  • マナー④:接待だからといって手を抜かない
  • マナー⑤:プレー代は接待する側が支払う
  • マナー⑥:当日はお出迎え・お見送りをする
  • マナー⑦:帰宅後にはお礼メールを送る

接待ゴルフで迷惑をかけないためにはゴルフレッスンに通っておこう

  • おすすめ①:チキンゴルフ
  • おすすめ②:ステップゴルフ
  • おすすめ③:ゴルフパフォーマンス

接待ゴルフのマナーに関するよくある質問

  • 接待ゴルフはシンプルな服装で参加するのが無難
  • 接待ゴルフでは3,000〜5,000円ほどの手土産があると良い
  • 接待ゴルフでは後輩が車を出すと良い
  • 当日が雨の場合は先方と相談しながら中止を見極める

接待ゴルフでは、通常のゴルフにおけるマナーに加えて、他にもすべきことが数多く存在します。

挨拶や声掛けだけでなく、プレーの合間には仕事に関するコミュニケーションをとったり、お出迎え・お見送りなども必要になります。

先方を気遣う場面が多く、面倒に感じる人もいるかもしれませんが、うまくいった時には、その分先方との良好な関係性が築けるでしょう。

この記事で紹介した接待ゴルフのマナーを参考に、当日をうまく成功させてくださいね。