【上がらない…】ドライバーで低い球しか出ない5つの原因!簡単にできる対処法も解説

【上がらない...】ドライバーで低い球しか出ない5つの原因!簡単にできる対処法も解説

ドライバーで低い球しか出ないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

ドライバーはゴルフクラブの中で最もシャフトが長く、扱いが難しいクラブです。

ミスショットを連発してしまうと、苦手意識が強くなりスランプに陥ることもあるため、弾道が低くなる原因を知っておくことが大切です。

そこでこの記事では、ドライバーで低い球しか出ない原因について解説します。

合わせて、ドライバーで低い球しか出ない時の対処法も紹介します。

ドライバーがうまく打てずに悩んでいる人は、、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、ドライバーで低い球しか出ない原因を特定するならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえ、高く力強いショットを打つコツも教えてもらえるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

ドライバーで低い球しか出ない原因は?

ドライバーで低い球しか出ない原因の画像

ドライバーショットの弾道が低くなる主な原因は、以下の5つです。

ドライバーで低い球しか出ない原因
  • 原因①:力が入り過ぎている
  • 原因②:ボールの位置が誤っている
  • 原因③:ハンドファーストで構えている
  • 原因④:上半身を浅く捻っている
  • 原因⑤:体の軸がブレている

 

原因①:力が入り過ぎている

1つ目の原因は、ボールを飛ばそうとして力を入れ過ぎてしまっていることです。

力んでしまうと、体が強張るため、上半身の回転をうまく使えません。

スイングのタイミングがズレて、クラブに力が伝わりにくくなるため、ミスに繋がりやすいでしょう。

ドライバーはつい思いっきりスイングして飛ばしたくなりますが、かえってミスショットが出やすくなります。
適度に力を抜き、リラックスした状態で打つ方が、むしろ真っ直ぐ飛ばせることもあります。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

原因②:ボールの位置が誤っている

2つ目の原因は、ボールを置く場所が誤っていることです。

ドライバーで低い球しか出ない場合、ボールの位置が体の中央や右側に寄っている可能性があります。

中央寄りにボールを置くと、ダウンスイングで手元が早く下がり過ぎてしまい、スイングがダウン軌道になるため、ボールが低く打ち出されてしまいます。

ドライバーのボールの位置は、基本的には左足踵の延長線上に置くのがおすすめです。
アッパー軌道でドライバーの芯に当てられるので、しっかりと高さと飛距離を出しやすくなりますよ。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ボール位置の画像

 

原因③:ハンドファーストで構えている

3つ目の原因は、構える時にハンドファーストになっていることです。

ハンドファーストとは、構えた手の位置がボールよりも前(左側)にある状態を指します。

ハンドファーストは、ロフト角がボールに被るようにインパクトするため、弾道が低くなりやすいです。

ドライバーはアイアンとは異なり、アッパー軌道でインパクトすることで、高く遠くに打ち出されるように設計されています。
そのため、手の位置がボールよりも後ろになる「ハンドレイト」で構えるのが基本です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

原因④:体の軸がブレている

4つ目の原因は、スイング中に体の軸がブレていることです。

体の軸がブレると、スイングがアウトサイドイン軌道になりやすく、ボールがうまく上がりません。

特にドライバーショットの場合だと、上体が左へ傾いている人が多いです。

左寄りに置いたボールを上から見ようとして、頭の位置がボールの真上またはボールよりも左側になりやすいためです。

ボールを真上から見た状態でスイングすると、肩が回しにくいため、うまく打とうとするあまりに体の軸も傾いてしまいます。

 

原因⑤:上半身の捻りをうまく使えていない

5つ目の原因は、上半身の捻りが浅く上手く使えていないことです。

バックスイングで体の捻転が足りないと、腕でボールを打とうとするため、振り遅れやダウン軌道になりやすいです。

ドライバーをアッパー軌道でスイングするには、バックスイング時の上半身の捻りが欠かせません。

 

ドライバーで低い球しか出ない時の対処法

ドライバーで低い球しか出ない時の対処法の画像

ドライバーで低い球しか出ない時こそ、焦らず基本を見直す必要があります。

ここでは、基本の確認に役立つ対処法を3つ紹介します。

ドライバーで低い球しか出ない時の対処法
  • 対処法①:アドレスを見直す
  • 対処法②:上半身をしっかり捻転させる
  • 対処法③:8割の力でスイングする

 

打ち方①:アドレスを見直す

まずは、ドライバーを正しいアドレスで構えられているかを確認しましょう。

とにかく飛距離を出そうと、スイングの練習ばかりに重点を置いていると、知らず知らずにうちにアドレスが崩れてしまっている場合があります。

ドライバーで理想のスイングをするためには、以下のようなポイントを意識しましょう。

  • ボールの位置:左足踵の延長線上
  • スタンス幅:肩幅より1〜2歩ほど広め
  • グリップ:体から拳2個ほど離し、柔らかく握る
  • 体の向き:目標方向に対して平行

上記のポイントに加えて、前傾姿勢が維持できているかどうかも見直しましょう。

背筋は真っすぐに伸ばしたまま、股関節から上体を曲げるのがコツです。

力が入り過ぎないよう、頭が天井から吊るされているイメージを持ちましょう。

それでもドライバーが低い球になる場合、ティーの高さが低い可能性があります。
ティーを高めにすることで、下からボールを打ちやすくなり、その分弾道も高くなります。
目安としては、構えた時にヘッドからボールが半分出る程度が目安です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

打ち方②:上半身をしっかり捻転させる

ドライバーショットを高く打ち出すには、上半身の捻転が欠かせません。

上半身の捻りが浅いと手打ちになってしまい、ボールに力が十分に伝わりません。

練習でゆっくりスイングし、トップで上半身が捻転できているかを確認しましょう。

目安は腰が45度ほど、肩が90度ほど捻れているかどうかです。
下半身は踏ん張りを効かせ、上半身をしっかり捻ると、全身をバネのように使えて力強い打球になります。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

打ち方③:8割の力でスイングする

力を入れ過ぎず8割程度の力でスイングするのも、ドライバーの弾道が低い時におすすめの対処法です。

ボールを飛ばそうとしてフルスイングしていると、上体が前へ出てしまい、ドライバーのロフトが立ったままボールに当たるため、低い打球になりやすいです。

普段よりも力を抜いてスイングすると、体の軸も安定して、ドライバーの芯でボールを当てやすくなるでしょう。

スイングした時に、ドライバーの重みや遠心力を感じられる程度を目指すと、理想的な力加減に近づきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ドライバーで低い球しか出ない時はゴルフレッスンで原因を特定しよう

いくら自主練習しても、ドライバーで低い球を打ってしまう時は、ゴルフスクールで原因を特定してもらうのがおすすめです。

最新機器を活用したゴルフレッスンで、プロにスイングを分析してもらうことで、ドライバーショットの改善に繋げられます。

そこでこの記事の最後に、週末ゴルフ部がおすすめするゴルフレッスン3選を紹介します。

おすすめのゴルフレッスン3選
  • おすすめ①:チキンゴルフ
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:SMART GOLF

 

おすすめ①:チキンゴルフ

チキンゴルフ楽しむことをモットーとしたレッスンが特徴の、ゴルフスクールです。

基礎から丁寧に指導してもらえるため、ゴルフレッスンが初めての人や未経験者でも馴染みやすい雰囲気で、安心してレッスンを受けられるでしょう。

セミパーソナルレッスン通い放題のシステムを採用しているため、スランプに陥る前に相談しやすいのもうれしいポイントです。

レッスン内容も一人ひとりのレベル感や目標に合わせられ、自分のペースでゴルフを学べます。

レッスン内容だけでなく、練習環境が充実している点もチキンゴルフの魅力です。
高性能シミュレーター付きの個室を完備しており、スイングを細部まで分析できます。
ぜひ、体験レッスンで練習環境やスクールの雰囲気を体感してみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

チキンゴルフ
体験レッスンを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。
もっと詳しく知りたい人は、合わせて参考にしてみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF」は“結果にコミットする”マンツーマンレッスンが魅力のゴルフスクールです。

専属トレーナーがあなた専用のプログラムを組んで、課題解決に向けた親身なサポートしてくれるため、最短でスコアアップに繋げられるでしょう。

レッスン後に音声解説付きのレビュー動画があるのもポイントです。

さらに、RIZAP独自のフィジカルトレーニングで、自分に合う効率的な体の動かし方を学べます。

どの店舗も駅から徒歩10分程度とアクセスも良いため、ぜひお近くの店舗で体験レッスンを受けてみてください。

RIZAP GOLF
体験レッスンを見てみる

RIZAP GOLFについては、以下の記事で詳しく解説しています。
もっと詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:SMART GOLF

SMART GOLFは、超高性能シミュレーター付きのシミュレーションゴルフ施設です。

自分のスイングを数値化できるため、理想のスイングとの差を明確になり、弱点を確実に克服できるでしょう。

また、オプションで詳細なスイングデータをもとにした個別レッスンも受けられます。

公式サイトからコーチのプロフィールを確認できるため、自分に合う人を探しやすいのもポイントです。

SMART GOLF
無料体験を見てみる

SMART GOLFについては、以下の記事で詳しく解説しています。
もう少し詳しく知りたい人は、合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:ドライバーで低い球しか出ない時はスイングを一から見直そう

この記事では、ドライバーで低い球しか出ない時の原因と対処法を解説しました。

今回の内容をまとめると、以下の通りです。

ドライバーで低い球しか出ない原因まとめ

ドライバーで低い球しか出ない原因は?

  • 原因①:力が入り過ぎている
  • 原因②:ボールの位置が誤っている
  • 原因③:ハンドファーストで構えている
  • 原因④:体の軸がブレている
  • 原因⑤:上半身の捻りをうまく使えていない

ドライバーで低い球しか出ない時の対処法

  • 打ち方①:アドレスを見直す
  • 打ち方②:上半身をしっかり捻転させる
  • 打ち方③:8割の力でスイングする

ドライバーで低い球しか出ない時はゴルフレッスンで原因を特定しよう

  • おすすめ①:チキンゴルフ
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:SMART GOLF

ドライバーで低い球しか出ない時は、焦らず基本を復習しましょう。

スイングの練習を重視しがちですが、正しいアドレスが取れているか確認してみてください。

無駄な力は抜いて、上半身の捻りを使ったスイングを目指すと、理想的な打球に近づくはずです。

どうしてもドライバーで低い球しか出ない時は、ゴルフレッスンを活用するのも一つの手です。

ミスの原因を明確にでき、ドライバーショットを改善できるでしょう。

力強く伸びのあるドライバーショットで、スコアアップを目指してくださいね。