アイアンをティーアップした時に打てない3つの原因!対処法も解説

アイアンをティーアップした時に打てない3つの原因!対処法も解説

地面からのアイアンショットなら打てるのに「ショートホールでティーアップした途端に、シャンクしてしまう」「ひっかける、芯をはずしやすい、打感が悪い」などアイアンでのティーアップに頭を悩ませていませんか?

この記事では、アイアンをティーアップした時に打てない原因や対処法について解説します。

アイアンでのティーアップが打てない悩みを克服したいゴルファーの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、ティーアップしたアイアンの打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

アイアンをティーアップした時に打てない3つの原因

ティーアップすると打てない原因

アイアンは正確なコントロールが求められるため、難しく感じる人も多いでしょう。
況してや、ティーアップからのアイアンショットは、いつも以上に正確さが求められ、打ちづらさを感じることも珍しくありません。
まずは、アイアンをティーアップした時に打てない主な原因を把握しましょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンをティーアップした時に打てない原因
  • 打てない原因①:ショートティーに慣れていないから
  • 打てない原因②:ショートティーの高さが適切でないから
  • 打てない原因③:ボールの位置がずれているから

それでは、アイアンをティーアップした時に打てない3つの原因について解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

打てない原因①:ショートティーに慣れていないから

アイアンをティーアップした時に打てない原因の1つ目は、ショートティーに慣れていないことです。

普段アイアンの練習をする際に、ショートティーを使った練習をする機会は少ないのではないでしょうか。

打ちっぱなしなどの練習では、ボールを置いて下から打つことがほとんどだと思います。不慣れな状態で打てば、アイアンで思うようなショットを打つことはさすがに難しいですよね。

打ちっぱなしなどの練習では、ボールの当たる位置は、アイアンのフェース面のスコアライン下から2〜3本目辺りです。

しかし、ティーアップをすることで、アイアンが当たる位置は普段より1〜2mm程上がります。また、そこに打ち込んでいくことで、ボールの当たる位置はさらに上に上がるでしょう。

つまり、ボールがアイアンのフェース面上部に当たるため、スピン量が増えたり打感が悪くなったりして、ボールをうまく打てなくなります。

 

打てない原因②:ショートティーの高さが適切でないから

アイアンをティーアップした時に打てない原因の2つ目は、ショートティーの高さが適切でないことです。

ショートティーが高すぎると、ボールがアイアンのフェース面上部に当たりやすくなります。フェースの芯よりも上に当たるために、ボールが飛ばない原因となります。

また、ショートティーが高すぎる場合には、すくい打ちにもなりやすいです。

すくい打ちとは、アイアンのヘッドが最下点を過ぎ、上にあがるタイミングでボールに当たるスイング方法です。

アイアンはウッド等のクラブと比べてロフト角が大きいため、アイアンですくい打ちをする場合にはボールが高く上がりすぎてしまいます。

そのため、アイアンが飛ばないと感じる時は、ティーを高くしすぎているのが原因な可能性があります。

 

打てない原因③:ボールの位置がずれているから

アイアンをティーアップした時に打てない原因の3つ目は、ボールの位置がずれていることです。

アイアンをティーアップで打つ際、ボールの位置は基本的にはセンターに置くことが多いです。

しかし、ボールの位置が極端に右寄りだったり、左寄りだったりする場合には、ティーアップをした際に打てない可能性は高くなるでしょう。

打ちたい弾道がある場合にはボールの位置をずらすのも良いですが、ボールの位置を変えればヘッドの軌道も変わります。

まずはアイアンのティーショットを安定させるためにも、自分のスイング軌道に合わせてボールの位置を決めておいた方が良いでしょう。

 

アイアンをティーアップした時に打てない場合の対処法

ここまで、アイアンをティーアップした時に打てない原因について解説してきました。

アイアンでティーアップした時に思うように打てない原因を把握した後は、その対処法を実践していきましょう。

具体的には、次の3つの対処法を試してみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンをティーアップした時に打てない場合の対処法
  • 対処法①:ショートティーの高さを調節する
  • 対処法②:スイング軌道を安定させる
  • 対処法③:アイアンの番手を上げて8割程度の力で打つ

それでは、アイアンをティーアップした時に打てない場合の対処法を詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

対処法①:ショートティーの高さを調節する

アイアンでティーアップした時に打てない場合の対処法1つ目は「ショートティーの高さを調節する」です。

そもそもアイアンをティーアップして打つメリットは、芝の抵抗を受けずに打てることです。しかし、ショートティーが高すぎる場合には、トップやダフりといったミスを招きかねません。

芝の抵抗なく打つことを目的とした場合には、ボールが芝につくギリギリの高さにすることが大切です。

アイアンで左に引っ掛けやすかったり、距離がでないと感じたら、ショートティーの高さを下げてみるのがよいでしょう。打ち込みにいきやすい人ほど、低めのティーアップがおすすめです。

ただし、アイアンの種類やスイングによってもティーアップの打ちやすさは異なります。自分のスイングやクラブに合わせて、ショートティーの適切な高さを見つけましょう。

 

対処法②:スイング軌道を安定させる

アイアンでティーアップした時に打てない場合の対処法2つ目は「スイング軌道を安定させる」です。

ボールの飛び方はスイング軌道によって変わるため、軌道が安定すれば、それに合わせたショートティーの高さも定まりやすくなるでしょう。

アイアンはロフト角が大きく、フェース面が上を向いているため、初めからボールが上がりやすくできています。

ロフト角通りにスイングをしていれば、安定してボールを飛ばせるでしょう。

また、アイアンは飛距離を出すよりも、コントロールを重視すべきクラブです。

アイアンで飛距離に意識が向きすぎると、力んでしまったりプレッシャーを感じてしまうあまりに、スイングが不安定になります。

アイアンは飛距離を稼ぐことよりも、狙った場所まで運ぶことを意識しましょう。

 

対処法③:アイアンの番手を上げて8割程度の力で打つ

アイアンでティーアップした時に打てない場合の対処法3つ目は「アイアンの番手を上げて8割程度の力で打つ」です。

アイアンはティーショットが不安になるほど、スイングが不安定になりがちなものです。

アイアンでフルスイングをしてミスを重ねてしまう場合には、一つ番手を上げ、力を抜いてスイングをしてみましょう。目安は8割程度の力でスイングをすることです。

ギリギリの距離を力いっぱい振っても、スイングがブレて思った以上に出ないことは往々にしてあるかと思います。場合によっては、アイアンでフルスイングをした方がミスの確率が高いこともあるでしょう。

アイアンは一度苦手意識がつくと、トップしたりダフったりと、なかなかミスから抜け出せないものです。
アイアンのティーアップがうまく打てない場合には、思い切って番手を1つ上げてみましょう。脱力してスイングをすることで、かえって綺麗にボールを飛ばせるようになるはずです。

 

どうしてもアイアンのティーアップが打てない場合はゴルフレッスンに通うのもアリ

ここまで、アイアンのティーアップが打てない原因や、その対処法について解説してきました。

ゴルフでうまくいかない時の中でも、特にアイアンはスランプから抜け出すのが難しいかと思います。

どうしてもティーアップしたアイアンの練習に限界を感じた場合には、ゴルフレッスンを利用してみるのも一つの方法です。

プロのトレーナーや高性能の分析により、自分では気付けなかった癖や発見があるかもしれません。

そこで最後に、アイアンでのティーアップが自信をもって打てるようになるためのゴルフレッスンを3つご紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

おすすめのゴルフレッスン3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

それぞれの特徴を踏まえて、ぜひ自分に合ったレッスン先を選択してみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

アイアンのティーアップが打てない場合のおすすめゴルフレッスン1つ目は、SMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • 無制限に24時間いつでも利用可能
  • 店舗ごとに100名限定の完全会員制
  • 最新式の高性能シュミレーター

SMART GOLFでは、一日の回数制限がなく24時間営業の店舗であれば、いつでも好きな時間に、何度でも練習が可能です。

完全会員制のため、予約が取れないといった心配もありません。

予約時に発行されるパスワードや、24時間監視カメラが起動しており、セキュリティも万全な特別空間です。

また、最新の高性能シュミレーターも完備されており、自信のフォームチェックやスイング分析が可能です。

普段の仕事が忙しくて練習の時間が取りづらいという方には、SMART GOLFでのアイアン練習がおすすめです。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

アイアンのティーアップが打てない場合のおすすめゴルフレッスン2つ目は、RIZAP GOLFです。

RIZAP GOLFのポイント
  • 最新機器を使った徹底分析機能
  • 自分だけの専用のプログラム作成
  • 自宅練習に活かせるオンラインサポート

RIZAP GOLFでは、最新機器を活用した徹底的なショット分析により、各ゴルファーの悩みの原因と解決策を提示してくれます。

分析結果をもとに、専属トレーナーと一緒に自分だけの専用のプログラムによって、理想的なフォームを再現し、スコアアップへと導きます。

またレッスン後も、トレーナーが自宅でのトレーニングプランを計画してくれるため、効率的な自宅練習が可能です。

さらに専用アプリを通じてアドバイスを受けることもできるため、安心してアイアンの練習に取り組むことができます。

一人ではアイアンの練習が不安という方は、ぜひRIZAP GOLFでのレッスンを試してみてください。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

アイアンのティーアップが打てない場合のおすすめゴルフレッスン3つ目は、チキンゴルフです。

チキンゴルフのポイント
  • 最新シミュレーター搭載
  • 手ぶらで行ける無料レンタルサービス
  • 定額でレッスン通い放題

チキンゴルフは最新マシンでスイングを解析してくれ、理想の綺麗なフォームを教えてもらえます。

アイアンでミスをする原因をスマホで確認したり、一打毎の正確な分析でスイングの安定に繋げられるでしょう。

また、チキンゴルフは無料のレンタルサービスがあり、クラブやゴルフシューズ、ウェアも全て無料で借りられます。ミネラルウォーターまで無料なため、手ぶらでふらっとゴルフレッスンに行くことも可能です。

ゴルフレッスンには定額で通い放題のため、数ヶ月でも上達へと導いてくれるはずです。

気軽に通えて、短期間でアイアンのティーアップを克服したい方には、チキンゴルフがおすすめです。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:アイアンのティーアップが打てないのは慣れていない場合が大半!

この記事では、アイアンのティーアップが打てない原因とその対処法について解説してきました。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンのティーアップが打てない原因まとめ

アイアンをティーアップした時に打てない3つの原因

  • 打てない原因①:ショートティーに慣れていないから
  • 打てない原因②:ショートティーの高さが適切でないから
  • 打てない原因③:ボールの位置がずれているから

アイアンをティーアップした時に打てない場合の対処法

  • 対処法①:ショートティーの高さを調節する
  • 対処法②:スイング軌道を安定させる
  • 対処法③:アイアンの番手を上げて8割程度の力で打つ

どうしてもアイアンのティーアップが打てない場合はゴルフレッスンに通うのもアリ

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

アイアンをティーアップした時に打てないのは、基本的にはティーアップに慣れていないことが原因です。

また、ショートティーの高さが適切でなかったり、ボールの位置がずれていたりする場合にも、アイアンのティーアップが打てない原因になります。

アイアンのティーアップを安定して打つためには、まずは、ショートティーの高さを調節してみましょう。適切な高さに変えるだけで、アイアンのティーアップを上手く打てるようになる可能性があります。

また、スイング軌道を安定させたり、アイアンの番手を上げて脱力してスイングすることでも、アイアンのティーアップを上手く打てるようになるかもしれません。

それでもアイアンのティーアップを思うように打てない場合は、ゴルフレッスンに通い、アイアンのティーショットの正しい打ち方を教えてもらうのも手段の一つです。

正しいスイングフォームがわかり、きっとスコアアップに繋がることでしょう。