ゴルフは練習しすぎるとシャンクが出る?止まらない原因と対処法を解説

ゴルフは練習しすぎるとシャンクが出る?止まらない原因と対処法を解説

ゴルフを上達したい一心で、普段から練習に通う人は多いです。

しかし、ゴルフを練習しすぎるあまりに、シャンクが連発することもあります。

人によってはシャンクが止まらないこともあり、どうすれば治るのかと悩む人も多いはずです。

そこでこの記事では、シャンクの原因と対処法について解説します。

シャンクが止まらないと悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えしておくと、シャンクをすぐに改善するならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

ゴルフを練習しすぎるとシャンクが出やすくなる?

先に結論をお伝えすると、ゴルフを練習しすぎるとシャンクが出やすくなります。

短時間で練習しすぎると、身体が極端に疲れるため、集中力や握力の低下を招きます。

その結果、フェース面をコントロールできなかったり、前傾姿勢が崩れたりして、正しくスイングできなくなります。

スイングのブレや立ち位置の変化によって、シャンクが出やすくなる人も多いでしょう。

 

ゴルフの練習しすぎ以外でシャンクが出る原因

ゴルフでシャンクが出る原因は、練習のしすぎだけではありません。

シャンクが出る際には、以下のような原因が考えられます。

ゴルフの練習でシャンクが出る原因
  • シャンクの原因①:アウトサイドインでスイングしている
  • シャンクの原因②:手打ちになっている
  • シャンクの原因③:前傾姿勢を保てていない

 

シャンクの原因①:アウトサイドインでスイングしている

シャンクが出る代表的な原因が、アウトサイドインでスイングしていることです。

アウトサイドインの軌道は、ヘッドが外側から内側へ入るため、フェースが大きく開きます。

その結果、ネックにボールが当たりやすくなり、結果としてシャンクに繋がります。

 

シャンクの原因②:手打ちになっている

シャンクが出る時、スイングが手打ちになっている可能性があります。

手打ちとは、身体の捻りを使ったスイングでなく、腕だけでクラブをボールに当てに行く打ち方のことです。

手打ちでスイングすることで、クラブや手の位置が不安定になり、フェース面がブレやすくなります。

その結果、ボールがクラブのネックに当たり、シャンクしてしまいます。

 

シャンクの原因③:前傾姿勢を保てていない

スイング中に前傾姿勢を保てないと、フェース面でボールを正しく捕えられず、シャンクに繋がります。

前傾姿勢を維持できない場合、アドレス時の姿勢が崩れていることがあります。

アドレス時、ボールと体の距離が近いと、前傾姿勢が浅くなり、体重が踵に強くかかります。

そして、踵に重心が偏っていると、ダウンスイング時に体重がつま先に移動しすぎるため、バランスを崩してしまいます。

その結果、スイングも当然崩れてしまうため、結果としてシャンクが出る原因になります。

 

ゴルフの練習しすぎでシャンクが止まらない時の対処法

ここまで、ゴルフでシャンクが出る原因について解説してきました。

シャンクが止まらない場合は、練習方法を工夫して対処しましょう。

シャンクの具体的な対処法は、次の5つです。

シャンクが止まらない時の対処法
  • 対処法①:ボールとの距離感を調整する
  • 対処法②:片足立ちでスイングする
  • 対処法③:ハーフスイングで練習する
  • 対処法④:動画を撮って自分のスイングを確認する
  • 対処法⑤:ゴルフレッスンに通う

 

対処法①:ボールとの距離感を調整する

ボールとの距離感を調整することで、正しくスイングでき、シャンクが改善することがあります。

具体的には、ボールを2個置いて打つ練習方法を試してみてください。

ボールを2個縦に並べて打つ練習方法

ボールを縦に2個並べて置き、手前のボールのみを打つようにスイングします。

手前のボールだけを打つことを意識して練習することで、ヘッドが前に出にくくなり、シャンクを改善しやすくなります。

ボールと身体の距離が詰まりすぎていても、離れすぎていてもシャンクの原因になります。
適切な距離の感覚を掴むことが大切です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

対処法②:片足立ちでスイングする

シャンクが止まらない時は、片足立ちでスイングしてみるのもおすすめです。

片足立ちでスイングすることで、踏み込む時の正しい足の使い方を覚えられます。

右打ちの人は、右足を引いてつま先をつけ、左足に重心を置いた状態でスイングしましょう。

最初は素振りから始めて、安定したらボールを打ち、体の使い方を覚えていきましょう。

右打ちの場合、切り返しの時にタイミング良く左足に踏み込めないと、アウトサイドインのスイングになることがあります。
シャンクが頻発する人は、一度片足立ちで練習してみるのも良いでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

対処法③:ハーフスイングで練習する

ハーフスイングで練習すると、クラブの芯にボールを当てる感覚が掴め、正しいスイングを再確認できます。

ハーフスイングは、テークバックからフォローまで体の動きが少ないため、スイング中の余計な動きを抑えられます。

そのため、アドレスからインパクトまで前傾姿勢が崩れないスイングが身につきます

シャンクする原因の多くは、スイング軌道が不安定であることです。
ハーフスイングだと振り幅が小さいため、クラブの芯でボールを捕える感覚も取り戻しやすくなります。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

対処法④:動画を撮って自分のスイングを確認する

シャンクを防ぐためには、動画で自分のスイングを見直すことも大切です。

練習を重ねていると、無意識のうちに癖がつくことも多いですが、自分ではなかなか気づけないものです。

打ちっぱなしやラウンド中など、自分のスイングをスマホで撮影し、動画を見返しましょう。

自分のスイングを客観的に確認することで、フォームが崩れていたり、理想のスイングとの違いがわかったりします。

プロゴルファーのスイング動画と比較して、お手本に近づけるだけでも、シャンクが改善される可能性もあるでしょう。

 

対処法⑤:ゴルフレッスンに通う

ここまで、ゴルフでシャンクが出る原因と対処法について解説してきました。

紹介した対処法を実践することで、その日のうちにシャンクが治る可能性もあるため、ぜひ試してみてください。

しかし、中にはどれだけ修正をしてもシャンクが思うように治らない人もいるかと思います。

どうしてもゴルフでシャンクが止まらない場合は、ゴルフレッスンに通ってプロに教えてもらうのがおすすめです。

ゴルフレッスンでは、あなたの課題に合わせてプロが丁寧に指導してくれるため、シャンクもすぐに治しやすいのが特徴です。

そこでこの記事の最後に、おすすめのゴルフレッスン3選を紹介します。

 

どうしてもシャンクが止まらない人はゴルフレッスンに通うのがおすすめ!

どうしてもシャンクが止まらない人におすすめのゴルフレッスンは、次の3つです。

おすすめのゴルフレッスン3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

SMART GOLFのポイント
  • AIによるフォーム診断で自分のスイングを数値化できる
  • 100名限定の完全会員制
  • 半個室・個室完備

シャンクが止まらない人におすすめのゴルフレッスン1つ目は「SMART GOLF」です。

超高性能シミュレーターで自分のスイングを細かく分析でき、理想のスイングとの違いがわかります。

プロの指導もスイングデータをもとにしているので、弱点を確実に改善できます。

100名限定の完全会員制で、予約も取りやすいのもポイントです。

半個室・個室で、シャンクしても恥ずかしさを感じにくく、周囲を気にせず練習できます。

集中できる環境で、自分のスイングのクセを直したい人におすすめです。

予約者しか入れないシステムのため、女性でも利用しやすいですよ。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

RIZAP GOLFのポイント
  • 専属トレーナーによる個別レッスン
  • 体に合うフィジカルトレーニング
  • 最適なクラブフィッティング

シャンクが止まらない人におすすめのゴルフレッスン2つ目はRIZAP GOLFです。

専属トレーナーが専用の練習プランを作成し、目標の達成に向けて丁寧に指導してくれます。

RIZAP独自のメソッドで、体の構造に基づいてミスショットの原因を分析できるのもポイントです。

フォームを直すだけでなく、無理なく体を動かすためのトレーニングやストレッチも組み込むことで、正しいスイングを身につけられます。

さらに、RIZAP GOLFはクラブフィッティングも行っているのも特徴です。

専属トレーナーならではの提案で、自分に合うクラブを見つけられ、ゴルフがより上達するでしょう。

体づくりやクラブ選びなど、シャンクの原因を徹底的に改善したい人におすすめです。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

チキンゴルフのポイント
  • 高性能シミュレーター付きの個室を完備
  • パーソナルレッスン通い放題
  • 楽しむことをモットーにしたレッスン内容

シャンクが止まらない人におすすめのゴルフレッスン3つ目はチキンゴルフです。

楽しむことを大切にし、悩みに寄り添ったレッスンのため、シャンクが止まらない時も挫折せずに、練習に取り組めるでしょう。

レッスンはシミュレーター付きの個室で行い、課題を明確にしながら上達につなげられます。

加えて、業界初のパーソナルレッスン通い放題である点も魅力です。

好きな頻度でレッスンを受けられ、短期間での上達も目指せるでしょう。

楽しみながら苦手を克服したい人には、チキンゴルフでの練習がおすすめです。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:正しいスイング軌道でシャンクを克服しよう

この記事では、シャンクの原因や対処法について解説しました。

今回のまとめは以下の通りです。

ゴルフ練習しすぎでシャンクが止まらない原因まとめ

ゴルフを練習しすぎるとシャンクが出やすくなる

ゴルフの練習でシャンクが出る原因

  • 原因①:アウトサイドインでスイングしている
  • 原因②:手打ちになっている
  • 原因③:前傾姿勢を保てていない

ゴルフの練習でシャンクが止まらない時の対処法

  • 対処法①:ボールとの距離感を調整する
  • 対処法②:片足立ちでスイングする
  • 対処法③:ハーフスイングで練習する
  • 対処法④:動画を撮って自分のスイングを確認する
  • 対処法⑤:ゴルフレッスンに通う

ゴルフでシャンクが止まらない人はゴルフレッスンに通うのがおすすめ!

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

シャンクの原因は練習のしすぎもありますが、誤ったスイングが根本的な原因です。

シャンクが止まらない時は、紹介した対処法を実践して、正しくスイングできているか確認しましょう。

それでもシャンクが止まらない時は、ゴルフレッスンを受けるのがおすすめです。

プロの指導や高性能のシミュレーターで、自分だけでは気づけないシャンクの原因がわかり、シャンクを改善できるでしょう。

本記事で紹介したシャンクの原因や対処法を参考に、さらなるゴルフの上達を目指してくださいね。