【コツは3つ】5番アイアンの基本的な打ち方!ミスを起こしやすい原因も解説

【コツは3つ】5番アイアンの基本的な打ち方!ミスを起こしやすい原因も解説

こんにちは!「週末ゴルフ部」編集長の岩成です。
この記事では、5番アイアンの基本的な打ち方やミスを起こしやすい原因について解説します。
ゴルファーの皆さんは、このようなお悩みを一度はお持ちではないでしょうか。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

男性ゴルファーさん

6番や7番は打てるのに、5番アイアンだけどうしてもうまく打てない…

女性ゴルファーさん

5番アイアンは練習しても苦手意識があり、コースで使用したくない…

ロングアイアンである5番は、長さもありヘッドが小さめなことから、難しいと感じる人も多いと思います。
しかし、プロでも練習にロングアイアンを使用する人もいる程、活用できれば強い味方になり得るクラブです。
5番アイアンが上達すれば、他のクラブが簡単に感じてショットの安定やスコアアップにつながる可能性があります。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

そこでこの記事では、5番アイアンの基本的な打ち方とコツについて解説します。

また、5番アイアンでミスを起こしやすい原因についても紹介します。

この記事を読めば、5番アイアンが上達するヒントが得られるはずです。

5番アイアンの打ち方に悩むゴルファーさんは、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、5番アイアンの正しい打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

5番アイアンの基本的な打ち方とコツ

5番アイアンを打つ際には、次の3つを押さえておくと良いでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

5番アイアンの打ち方とコツ
  • 打ち方①:脱力して打つ
  • 打ち方②:レベルブローで打つ
  • 打ち方③:左足へ体重移動する

それでは、5番アイアンの打ち方とコツについて詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

打ち方①:脱力して打つ

5番アイアンの打ち方とコツ1つ目は、脱力して打つことです。

飛距離を狙いすぎたり、苦手意識によって、無意識に身体は力みやすくなります。

力んだままでは、さらなるミスショットや飛距離ロスに繋がってしまうこともあります。

5番アイアンは、6番や7番などほかの番手と同様の感覚で振っていくことが大切です。

無駄な力が入らないよう、まずはリラックスしたスイングを心がけてみましょう。

 

打ち方②:レベルブローで打つ

5番アイアンの打ち方とコツ2つ目は、レベルブローで打つことです。

現在のクラブは、比較的に重心位置が低く、ボールが上がりやすい設計になってきています。

特にキャビティバックの場合、もともとボールが上がりやすい低重心設計になっています。

そのため、ダウンブローよりもレベルブローで打つ方が、ボールは簡単に上がり、飛距離も出やすいはずです。

横から払い打つイメージで、フラットなスイングを意識するのが良いでしょう。

ただし、マッスルバックやハーフキャビティなどのクラブは、ダウンブローで打つ方が合う場合もあります。

 

打ち方③:左足へ体重移動する

5番アイアンの打ち方とコツ3つ目は、ショット時の左足への体重移動です。

フィニッシュ時に、左足に体重を乗せるイメージで打ってみましょう。

体重移動の力がクラブに伝わることで、ヘッドが走り最後まで振り切りやすくなります。

しっかり振り切ることで、ミート率の向上にもつながります。

ただし、このときに身体の軸がブレないよう注意が必要です。

軸がブレると、身体の回転する力が反映されにくくなります。

スイング中の体重移動よりも、フィニッシュで左足に乗ることを意識するのが良いでしょう。

 

5番アイアンでミスを起こしやすい原因

ここまで、5番アイアンの基本的な打ち方とコツについて解説してきました。
加えて、なぜ5番アイアンだとこうもミスがでやすいのか、その原因も把握しておきましょう。
では続いて、5番アイアンでミスを起こしやすい原因について3つご紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

5番アイアンでミスを起こしやすい原因
  • 原因①:力んだスイングになっている
  • 原因②:すくい打ちになっている
  • 原因③:打ち込みにいっている

5番アイアンでミスを起こしやすい原因を把握しておくことで、事前にミスを防ぎやすくなるはずです。
読み進めながら、ぜひご自身のショット時もイメージしてみてください。
それでは、5番アイアンでミスを起こしやすい原因を詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

原因①:力んだスイングになっている

打ち方のコツでも前述したとおり、5番アイアンへの苦手意識があると身体は自然と力みやすくなります。

力んだスイングでは、うまくミートできずに振り遅れてしまうこともあります。

そのため、芯に当たらず飛距離ロスになってしまったり、スライス等のミスを起こしやすくなるでしょう。

5番アイアンは他のクラブと同様に、リラックスすることが大切です。

 

原因②:すくい打ちになっている

5番アイアンは、長さがありヘッドも小さいことから、慣れないうちは芯が捉えにくい傾向にあります。

さらに、ロフトが立っていることから低弾道のイメージがつくため、すくい打ちになりやすいでしょう。

すくい打ちは、過度に腕や手首の力が加わることで、フェースの向きが変わってしまうことがあります。

そのため、軌道が不安定になることから、5番アイアンを打つ時にスライスやフックの原因となります。

 

原因③:打ち込みにいっている

5番アイアンは、ソール幅が狭いのも特徴です。

ソール幅は、広いほど芝を滑りやすくダフリづらいとされています。

しかし逆に、狭いことで芝を滑りにくくダフリやすい傾向にあります。

そのため、あまり5番アイアンを打ち込みすぎると、ダフリの原因となってしまうこともあるでしょう。

 

ここまで、5番アイアンでミスを起こしやすい原因について解説してきました。

しかし、頭で理解していてもいざ練習で実践してみると、なかなかうまく打てないという人もいるかと思います。

どうしても5番アイアンの打ち方を掴めない場合には、ゴルフレッスンでプロのトレーナーに教えてもらうのも良いでしょう。

最新機器によるショット分析やマンツーマンの指導により、短期間でも正しい打ち方を身に着けられるはずです。

そこで最後に、5番アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスンを3つご紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

5番アイアンの打ち方を覚えるならゴルフレッスンもアリ

5番アイアンの打ち方を覚えるためのおすすめのゴルフレッスンは、次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンおすすめ3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

それぞれの特徴を踏まえてご紹介していきますので、ぜひ自分に合うレッスン先を見つけてみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

5番アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスン1つ目は、SMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • 無制限にいつでも利用可能
  • 店舗ごとに100名限定の完全会員制
  • 最新式の高性能シュミレーター

SMART GOLFでは、回数制限がないため定額料金で何度でも利用することができます。

最新式の高性能シュミレーターも料金を気にすることなく使用できます。

そのため、苦手意識がついてしまった5番アイアンでも、飛躍的な上達が期待できるでしょう。

また、完全会員制のため予約が取れないといった心配もありません。

ご都合に合わせていつでもプレーが可能となり、好きな時間に好きなだけ練習できます。

忙しい方でも短期間で5番アイアンの上達を目指すなら、SMART GOLFを試してみてください。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

5番アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスン2つ目は、RIZAP GOLFです。

RIZAP GOLFのポイント
  • 最適なクラブフィッティング
  • 自分だけの専用のプログラム作成
  • 自宅練習に活かせるオンラインサポート

RIZAP GOLFでは、レッスンと共にあなたに合わせたクラブフィッティングをしてもらえます。

課題解決の前に、ご自身のクラブセッティングを見直してみるいい機会かもしれません。

また、帰宅後も効率的な練習が行えるよう、プロのトレーナーから自分専用の練習メニューを作成してもらえます。

アプリを通して、いつでもアドバイスを受けることができるオンラインサポートもあるため一人での練習も安心です。

効率的な練習で5番アイアンの打ち方を覚えたい方には、RIZAP GOLFがおすすめです。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

5番アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスン3つ目はチキンゴルフです。

チキンゴルフのポイント
  • 楽しんでできるパーソナルレッスン
  • 手ぶらで行ける無料レンタルサービス
  • 基礎からしっかり学べる指導

チキンゴルフでは、不安を楽しみに変えるゴルフレッスンが魅力です。

楽しむことをモットーにしたプログラムで、無理なく自分のペースで練習することができるでしょう。

また、無料のレンタルサービスがあり、手ぶらでふらっとレッスンに行くことも可能です。

隙間時間や急に思い立った時でも、気軽に通うことができます。

打ち方や理想のフォームなどを、基礎からしっかり指導してくれるので初心者の方も安心です。

5番アイアンの打ち方に深くお悩みの方は、ぜひチキンゴルフの楽しいレッスンを試してみてください。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:5番アイアンを打つ際に重要なのは力まないこと!

この記事では、5番アイアンの基本的な打ち方とミスを起こしやすい原因について解説してきました。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

5番アイアン打ち方まとめ

5番アイアンの打ち方とコツ

  • 打ち方①:脱力して打つ
  • 打ち方②:レベルブローで打つ
  • 打ち方③:左足へ体重移動する

5番アイアンでミスを起こす原因

  • 原因①:力んだスイングになっている
  • 原因②:すくい打ちになっている
  • 原因③:打ち込みにいっている

5番アイアンの打ち方を覚えるにはゴルフレッスンもアリ

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ2:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

5番アイアンは、左足への体重移動やレベルブローでの打ち方がポイントです。

すくい打ちや、打ち込んでしまうことでミスショットを生む可能性があるため、まずはリラックスして力まないように注意しましょう。

どうしても、5番アイアンの打ち方がつかめない場合には、ゴルフレッスンに通って正確な打ち方を教えてもらうのも良いでしょう。

ご紹介したおすすめの中から、ぜひ自分に合ったレッスン先を見つけてみてください。

課題に合わせた丁寧な指導によって、5番アイアンの上達からさらにスコアアップを目指せるはずです。