アイアンはボールのどこを打つべき?スイートスポットの位置や練習方法も解説

アイアンはボールのどこを打つべき?スイートスポットの位置や練習方法も解説

こんにちは。「週末ゴルフ部」編集長の岩成です。
この記事では、ゴルフでボールのどこを打つべきかを解説します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフはボールをカップに向けて打ち、いかに少ない打数で回れるかを競う競技です。

しかし、ゴルフを始めたばかりの人や、スランプに陥っている人の中には、ボールのどこを打てば良いかわからない人もいるかと思います。

そこでこの記事では、ゴルフでボールのどこを打つべきかを解説します。

合わせて、スイートスポットに当ててボールを打つコツや、ボールの見方についても解説します。

ボールの当てる位置を覚え、今よりもスコアアップを目指したい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、アイアンの正しい打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

ゴルフはボールのどこを打つべき?

初めに、ゴルフでボールのどこを打つべきかについて簡単に説明していきますね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

一般的に、ゴルフではボールの真ん中よりも少し下を打つのが良いでしょう。

ボールの真ん中よりも少し下でインパクトを迎えることで、クラブに当たった際に飛距離が出やすくなります。

また、ボールがクラブの芯に当たりやすくなるため、ミスショットが減りやすいメリットもあります。

ただし、ボールの下側を打つ意識が強すぎると、かえってダフってしまう可能性もあるため「真ん中か、それよりも少し下」を意識するのが良いでしょう。

ちなみに、打ちたい球筋がある場合や、クラブを変える際にも、ボールの打つ場所は変えない方が良いです。
ボールの当てる場所を変えてしまうと、かえってミスショットに繋がってしまいます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

クラブのスイートスポットはどこにある?

ゴルフでは、クラブのスイートスポットにボールを当てて打つのが一般的です。
しかし、スイートスポットについてイマイチわからない人も多いかと思います。
そこでここでは、クラブのスイートスポットに当てて打つメリットについて解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

スイートスポットとは、クラブの芯で、最も良いショットを打つために当てるべき箇所のことです。

スイートスポットに当てて打つことで、飛距離が出たり、狙った方向に打ちやすくなったりします。

しかし、スイートスポットはクラブによって異なるため、ボールを当てる位置はクラブに合わせて変えることが大切です。

では、クラブのスイートスポットはどこにあるのでしょうか?
ゴルフにおけるスイートスポットを、それぞれのクラブ別に解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ドライバー:中心より少し上部に当てる

ドライバーのスイートスポットに当てるためには、基本的にフェースの中心より少し上部で打ちましょう。

スイートスポットに当てて打つことで、ドライバーの性能を最大限に発揮させられ、ボールを遠くまで飛ばせます。

なお、実際のスイートスポットの位置はドライバーによって異なるため「ボールを当ててみて最も反発する箇所」で打つのが良いです。

 

アイアン:中心より少し下部に当てる

アイアンのスイートスポットに当てる際は、基本的にフェースの中心より少し下部に当てて打ちましょう。

アイアンのスイートスポットに当たることで、ボールに適度なスピンを加えられ、狙った方向に最大限の飛距離で飛ばせます。

アイアンも同様に、スイートスポットの位置はクラブによって異なります。
しかし、フェースの中心よりも少し下部にスイートスポットがあるアイアンが大半なため、まずはこの打ち方を試してみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

スイートスポットに当ててボールを打つ練習方法

ここまで、ゴルフではスイートスポットに当てて打つことが大切と解説してきました。
実際にスイートスポットに当てて打てるようになるには、ある程度の練習が必要です。
そこで次に、スイートスポットに当ててボールを打つ練習方法を3つ紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

スイートスポットに当ててボールを打つ練習方法
  • 練習方法①:スクエアに構える
  • 練習方法②:ボールの位置を変えて打つ
  • 練習方法③:ハーフショットで練習する

スイートスポットに当ててボールを打つ練習方法について、詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

練習方法①:スクエアに構える

アイアンやドライバーをスイートスポットに当てる場合、まずはスクエアスタンスで構えましょう。

打ちたい球筋があるからと言って、スタンスを閉じたり開いたりしてしまうと、スイートスポットに当てる感覚を掴むには時間がかかります。

まずはそれぞれのクラブをスクエアスタンスで練習し、スイートスポットに当てる感覚を掴むのがおすすめです。

 

練習方法②:ボールの位置を変えて打つ

スイートスポットに当てて打つ際には、ボールの位置を少しずつ変えて打つのもおすすめです。

ボールの位置を、あえて普段よりも体の近くに置いたり、遠くに置いたりして打つことで、スイートスポット以外の部分に当たります。

この練習を繰り返すことで、スイートスポットに当たる感覚と、スイートスポットから外れる感覚が掴めます。

また、ボールの適切な位置もわかるため、スイートスポットに当てて打つ際には必ず試してほしい練習方法です。

 

練習方法③:ハーフショットで練習する

アイアンやドライバーがなかなかスイートスポットに当たらない場合は、ハーフショットで練習してみましょう。

普段の半分程度に抑えてスイングすることで、余計な力が抜けるため、スイートスポットに当たる感覚も掴みやすくなります。

また、スイングスピードをゆっくりにして打つことでも、スイートスポットに当てやすくなります。
スイートスポットに当たる感覚が掴めたら、少しずつスイングスピードを上げていきましょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ここまで、スイートスポットに当ててボールを打つ練習方法を解説してきました。

ここで紹介した方法を繰り返して練習することで、アイアンやドライバーをスイートスポットに当てて打つ感覚もわかってくることでしょう。

しかし、中には「どれだけ練習してもスイートスポットに当てられない…」「自分一人で練習していても上手くならない…」と悩む人も多いかと思います。

どうしてもスイートスポットに当てて打つことが難しい場合には、ゴルフスクールに通って正しい打ち方を教えてもらうのもおすすめです。

ゴルフスクールでは、プロのインストラクターがあなたの課題に合わせて指導をしてくれるため、今よりも上達し、最短期間でスコアアップに繋がるはずです。

そこでこの記事の最後に、スイートスポットに当てる感覚を掴むのにおすすめのゴルフスクール3選を紹介します。

 

スイートスポットに当てる感覚を掴むならゴルフスクールに通うのもアリ

スイートスポットに当てる感覚を掴むのにおすすめのゴルフスクールは、次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンおすすめ3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

それぞれのゴルフレッスンによって展開しているエリアや特徴が異なるため、ご自身に合ったものを選ぶのがおすすめです。
それでは、スイートスポットに当てる感覚を掴むのにおすすめのゴルフスクールを詳しく紹介していきます。

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

スイートスポットに当てる感覚を掴むのにおすすめのゴルフスクールおすすめ1つ目は、SMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • ポイント①:高性能シミュレーターでスイングを分析
  • ポイント②:個室完備で周りの目を気にせず練習可能
  • ポイント③:回数無制限で24時間利用OK

SMART GOLFは、首都圏を中心に約60店舗を展開しているゴルフレッスンです。

高性能のシミュレーターを完備しており、打った球の軌道や回転数まで数値で把握できます。

動画撮影や弾道計測はもちろん可能で、あなたのスイングフォームを細かい癖まで分析できるのが特徴です。

クラブの持ち方から、ボールのどこを打つかまで何でも教えてもらえるため、初心者ゴルファーでも安心して利用できます。

とにかく集中してスイートスポットに当てる練習をしたい人は、SMART GOLFを試してみてください。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

スイートスポットに当てる感覚を掴むのにおすすめのゴルフスクール2つ目は、RIZAP GOLFです。

RIZAP GOLFのポイント
  • ポイント①:専属トレーナーがマンツーマンで指導
  • ポイント②:理想のスイング定着に向け指導
  • ポイント③:周りから見られない専用ラウンジ

RIZAP GOLFでは、経験豊富な一流のトレーナーが、あなたの課題に合わせてレッスンをしてくれます。

まずはカウンセリングとショット診断を通し、あなたのスキルと本当の課題を診断します。

スイートスポットに当てて打つ感覚を掴むことで、今よりも飛距離が伸びたり、狙った方向に打てたりすることでしょう。

また、どの店舗も駅から徒歩10分以内と立地が良いため、気軽に通いやすいのも特徴です。

アイアンやドライバーの打ち方に悩んでいるゴルファーの人は、まずはRIZAP GOLFで練習をしてみてくださいね。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

スイートスポットに当てる感覚を掴むのにおすすめのゴルフスクールおすすめ3つ目は、チキンゴルフです。

チキンゴルフの画像

チキンゴルフのポイント
  • ポイント①:綺麗なフォームが身に付く
  • ポイント②:定額でレッスン通い放題
  • ポイント③:道具はすべてレンタル無料

チキンゴルフは、日本全国に約30店舗を展開するゴルフスクールです。

最新シミュレーターを導入しており、1打毎にスイングデータを正確に分析してくれます。

データに基づく分析・指導により、綺麗なフォームが身に付くため、ボールのどこを打つべきかなどの悩みも改善しやすいでしょう。

また、ウェアやアイアンなどの道具もすべて無料でレンタルできるため、手ぶらでゴルフレッスンに通えます。

ゴルフレッスンに楽しく通いながらアイアンの練習をしたい人は、チキンゴルフを試してみてください。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:ゴルフはスイートスポットに当てて打つと安定したショットが打てる!

この記事では、ゴルフでボールのどこを打つべきかについて解説してきました。

合わせて、各クラブのスイートスポットの位置や、スイートスポットに当てて打つ練習方法も解説しました。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフでボールのどこを打つべきかまとめ

ゴルフはボールのどこを打つべき?

  • クラブのスイートスポットに当てて打つ

クラブのスイートスポットはどこにある?

  • ドライバー:中心より少し上部に当てる
  • アイアン:中心より少し下部に当てる

スイートスポットに当ててボールを打つ練習方法

  • 練習方法①:スクエアに構える
  • 練習方法②:ボールの位置を変えて打つ
  • 練習方法③:ハーフショットで練習する

スイートスポットに当てる感覚を掴むならゴルフスクールに通うのもアリ

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

ゴルフでは、スイートスポットと呼ばれるクラブの芯に当てて打つのが一般的です。

スイートスポットに当てて打つことで、最も飛距離を出せて、かつ狙った方向にショットが打ちやすくなります。

スイートスポットの位置は、一般的に「ドライバーはフェースの中心よりも少し上部」「アイアンはフェースの中心よりも少し下部」にあることが多いです。

クラブをスイートスポットに当てて打つには、スクエアスタンスで、ハーフショットで打って練習をしましょう。

また、ボールの位置を変えて打つことでも、スイートスポットに当たる感覚と、外れる感覚を掴めるためおすすめです。

どうしてもボールのどこを打つべきか掴めない場合には、ゴルフレッスンに通って打ち方を教えてもらうのも良いでしょう。

この記事で紹介したようなゴルフレッスンを参考に、アイアンやドライバーの芯に当てる感覚を掴み、スコアアップに繋げましょう。

この記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたの週末ゴルフがもっと楽しみになると幸いです。
「週末ゴルフ部」では他にも、ゴルフに役立つ記事をたくさん公開しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成