ドライバーのフェースの合わせ方は?うまく打つコツも解説

ドライバーのフェースの合わせ方は?うまく打つコツも解説

ドライバーでミスショットが出る人の中には「ドライバーがうまく当たらない」「スライスしてしまう」と悩んでいる人もいるでしょう。

ドライバーでミスが多い人の大半は、実はフェースの合わせ方が間違っています。

では、具体的にどうすれば、ドライバーのフェースを正しく合わせられるのでしょうか。

そこでこの記事では、ドライバーのフェースの正しい合わせ方について解説します。

合わせて、ドライバーをうまく打つ3つのポイントも解説しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えしておくと、ドライバーの正しい打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

ドライバーのフェースの正しい合わせ方!ポイントは1つだけ

ドライバーのフェースを見た目通りに合わせると、意図しない方向にボールが飛んでいくことがあります。

これは、最近のドライバーのデザイン性が高くなっており、トップブレードとフェース面の向きが異なっていることが主な原因です。

では、ドライバーのフェースはどのように合わせるかと言うと、クラブをポンと地面に置いた時のまま構えるだけで良いです。

ドライバーのフェースの合わせ方_画像

そもそも、大半のドライバーは地面に置いた時のまま打てるように設計されているため、トップブレードに合わせる必要はありません。

もしドライバーのフェースの向きが分からない場合は、フェース面の中心にゴルフティーを貼り、フェースの向きを確認すると良いでしょう。

 

ドライバーをうまく打つ3つのポイント

フェースの合わせ方を覚えた後は、ドライバーを適切に飛ばせるようになるために、基本的な打ち方をおさらいしましょう。

ドライバーをうまく打つ3つのポイント
  • ポイント①:グリップを緩く握る
  • ポイント②:スタンスは肩幅より1歩ほど広く構える
  • ポイント③:力を抜いてスイングする

ゴルフ初心者の人だけでなく、経験豊富な人でも、ドライバーに苦手意識のある人は多いです。

ここで紹介するポイントを実践して、ドライバーをうまく打てるようになりましょう。

 

ポイント①:グリップを緩く握る

ドライバーをうまく打つためには、グリップを正しく握ることが大切です。

ドライバーを打つ時、グリップは緩く握ることがポイントです。

飛距離を出したいあまりに力んでしまう人が多いですが、過度に力を入れる必要はありません。

ドライバーを片手で持ち上げた際に、ギリギリ落ちない程度の力が目安です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

また、ドライバーで打球を安定させるためには、両手で均等の力でシャフトを握ることも意識しましょう。

 

ポイント②:スタンスは肩幅より1歩ほど広く構える

ドライバーを打つ際のスタンスは、肩幅より1歩ほど広く構えましょう。

スタンスを通常よりも広く構えることで、下半身が安定するため、シャフトの長いドライバーも振りやすくなります。

この時、ボールの位置は左足の踵の延長線上に置くこと、グリップエンドと身体の間に拳2つ分の空間を作ることを意識すると、よりドライバーがスイングしやすくなります。

 

ポイント③:力を抜いてスイングする

最後に、ドライバーをうまく打つためには、力を抜いてスイングしましょう。

腕や手に余計な力を入れずに、上半身を回転させる力を使ってスイングすることで、ドライバーの飛距離を自然と伸ばしやすくなります。

「遠くへ飛ばさないと…」とプレッシャーを感じたら、実際の目標よりも少し手前に打つことを意識しましょう。

そうすることで、無理に力を入れずにドライバーをスイングしやすくなります。

ドライバーを打つ前に、両肩や腕をストレッチしておくのもおすすめです。
身体を適度にほぐせて、自然なスイングがしやすくなりますよ。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ドライバーのフェースの合わせ方を覚えるなら、ゴルフレッスンに通うのもアリ

どれだけドライバーの練習をしても、スライスなどのミスショットが出て、飛距離が伸び悩む人は多いです。

もしドライバーがうまく打てずに悩んでいる場合、ゴルフレッスンに通って正しい打ち方を教えてもらうのも良いでしょう。

しかし、ゴルフスクールは数多く存在し、スクールによって強みや雰囲気も異なります。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

そこでこの記事の最後に、ドライバーのフェースの合わせ方をマスターしたい人におすすめのゴルフレッスンを3つ紹介します。

おすすめのゴルフレッスン3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

SMART GOLFは、会員制で完全予約制のゴルフ練習場です。

SMART GOLFのポイント
  • 定額制で通い放題
  • 最新シミュレーターやAIによるフォーム診断
  • 半個室や完全個室の練習環境で集中できる

練習室には最新シミュレーターが導入されており、自分のフォームや弾道を数値で管理できます。

練習室は半個室や完全個室のため、初心者の人でも周りの目が気になりません。

また、自分に合ったコーチを指名してレッスンを受けることもできるため、苦手分野の克服もしやすいでしょう。

仕事終わりや空き時間など、自分の都合に合わせて通えるため練習日を確保しやすく、ゴルフ上達を目指せます。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

RIZAP GOLFは、自分のレベルに合ったマンツーマンレッスンを受けられるのが特徴のゴルフスクールです。

  • 専属トレーナーによるマンツーマンレッスンが受けられる
  • クラブフィッティング、フィジカルトレーニングで上達
  • 全室高性能シミュレーター付き、完全個室の練習環境

最新のシミュレータ付きの個室で練習できるため、自分のスイングをデータで分析できます。

マンツーマンレッスンやデータ分析など、自分のスイングを客観的に把握できるため、短期間で上達を実感できるでしょう。

最短で上達するために、あなたに合たクラブをフィッティングしてもらうことも可能です。

マンツーマンレッスンでドライバーの打ち方を丁寧に教えてもらいたい人には、RIZAP GOLFがおすすめです。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

チキンゴルフは、初心者にやさしいと評判のゴルフレッスンです。

チキンゴルフのポイント
  • ゴルフ初心者や未経験の人でも安心のレッスン内容
  • パーソナルレッスンが通い放題
  • 高性能シミュレーター付きの個室でレッスンを受けられる

チキンゴルフでは、初心者から経験者まで、自分のレベルに合ったレッスンを受けられます。

個室でのセミパーソナルレッスンなので、周りの目を気にせずに集中したい人におすすめです。

疑問や悩みもその場で解消できるため、着実にゴルフの上達を感じられるでしょう。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:ドライバーのフェースの合わせ方は、地面に置いたまま打つだけ!

この記事では、ドライバーのフェースの合わせ方について解説しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、ドライバーをうまく打つ3つのポイントも解説しました。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ドライバーのフェースの合わせ方まとめ

ドライバーのフェースの正しい合わせ方!

  • クラブを地面に置いた時のまま構えるだけ

ドライバーをうまく打つ3つのポイント

  • ポイント①:グリップを緩く握る
  • ポイント②:スタンスは肩幅より1歩ほど広く構える
  • ポイント③:力を抜いてスイングする

ドライバーのフェースの合わせ方を覚えるなら、ゴルフレッスンに通うのもアリ

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

ドライバーは他のクラブに比べて飛距離を出せるため、飛距離を稼ぎたい場面で役に立つクラブです。

しかし「アイアンはうまく打てるのにドライバーでのミスが目立つ」という悩みを抱えている人も多いでしょう。

ドライバーはトップブレードとフェース面が平行ではありません。

そのためフェースを正しく合わせるのが難しく、スライスしてしまう人も多いようです。

ドライバーを使いこなすには、フェース面を目標方向に合わせてフェースが開きすぎないようにするとよいでしょう。

練習してもうまく打てない場合はゴルフレッスンに通い、教えてもらうのもおすすめです。

本記事で紹介したうまく打つコツやゴルフレッスンを参考に練習してみてくださいね。