アイアンの引っ掛けの原因とは?3つの対処法も合わせて解説

アイアンの引っ掛けの原因とは?3つの対処法も合わせて解説

こんにちは!「週末ゴルフ部」編集長の岩成です。
この記事では、アイアンで引っ掛けが出る原因と対処法について解説します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

「ゴルフがやっと上達してきたと思ったら、アイアンで引っ掛けが出始めて直らない」とお悩みではありませんか?

引っ掛けが頻繁に出るとOBになりやすかったり、スコアがまとまらなかったりと深刻にお悩みの方も多いと思います。

そこでこの記事では、アイアンで引っ掛けが出る原因と対処法について解説します。

アイアンの引っ掛けを改善して真っ直ぐ飛ばしたいゴルファーさんは、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、アイアンの正しい打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

アイアンで引っ掛けが出る原因は?

アイアンで引っ掛けが出る原因は、主に次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンの引っ掛けの原因
  • 引っ掛けの原因①:身体の捻転が浅いから
  • 引っ掛けの原因②:過度なストロンググリップになっているから
  • 引っ掛けの原因③:脚とボールの位置が離れすぎているから

それでは、アイアンで引っ掛けが出る原因について詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

引っ掛けの原因①:身体の捻転が浅いから

アイアンで引っ掛けが出る原因の1つ目は、身体の捻転が浅いことです。

身体の捻転が浅いと、ダウンスイングの途中で身体が止まり、腕や手の力に頼りやすくなります。

その結果、手首を返しすぎたり手打ちになったりすることで、フェースが左に向きやすくなるでしょう。

また、アウトサイドイン軌道にもなりやすいことから、アイアンで引っ掛けが出る原因となります。

 

引っ掛けの原因②:過度なストロンググリップになっているから

アイアンで引っ掛けが出る原因の2つ目は、過度なストロンググリップになっていることです。

そもそもストロンググリップは、ボールを捉えやすくするメリットがあります。

しかし、過度なストロンググリップになると、インパクト時に右手が被りすぎたり、手首を返す意識が高まったりして手打ちになります。

どちらもフェースが閉じてしまうため、ボールは引っ掛かって左へ飛びやすくなるでしょう。

 

引っ掛けの原因③:脚とボールの位置が離れすぎているから

アイアンで引っ掛けが出る原因の3つ目は、足とボールの位置が離れすぎていることです。

ボールの位置が離れすぎている場合、インサイドで振るとクラブヘッドはボールに届きません。

そのため、ボールに届くように上体が動くことがあります。

その動作によってクラブが立ち、ボールに対して急角度で入る形となり、アイアンを引っ掛けやすくなってしまうのです。

理想のインサイドインで振れていても、距離が離れすぎたボールへ合わせに行く動作が入ることで、引っ掛けの原因となります。

 

アイアンで引っ掛けを出さないための対処法3つ

ここまで、アイアンで引っ掛けが出る原因について解説してきました。
次に、具体的な対処法を押さえて実践していきましょう!
アイアンの引っ掛けへの対処法は次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンの引っ掛けへの対処法
  • 対処法①:バックスイング時は下半身を固定する
  • 対処法②:ウィークグリップにする
  • 対処法③:アイアンの構え方を正しく直す

 

対処法①:バックスイング時は下半身を固定する

身体の捻転が浅いと感じる場合は、バックスイング時に下半身を固定しましょう。

下半身は前を向いたまま、上半身だけを意識することで身体の捻転差は生まれやすくなります。

下半身から回そうとしたり、身体全体で回そうとすると思ったよりも体は捻じれません。

下半身を固定することで、身体の捻転をしっかり使ってスイングできるため、スイング軌道が安定し、アイアンの引っ掛けが出にくくなるでしょう。

また、スイングスピードも向上し、前傾姿勢もキープしやすくなるはずです。

 

対処法②:ウィークグリップにする

ストロンググリップでは、インパクト時に「フェースを返そう」という意識が強くなってしまいがちです。

そのため、引っ掛けの対処として、あえてウィークグリップに変えてみるのも良いでしょう。

ウィークグリップは、スイング中フェースが開きやすく、インパクト時もフェースが右を向きやすくなるため、手打ちやフェースの返しすぎでの引っ掛けを防止できます。

ただし、逆に開きすぎてスライスにならないよう注意が必要です。

 

対処法③:アイアンの構え方を正しく直す

アイアンを正しく構えることで、自分にとっての適正なボール位置がわかります。

構え方に迷ったら、その場に一度軽くジャンプして、着地した状態から構えてみてください。

ポイントは、お尻がしっかり突き出していることと、足首から曲げて膝が折れていることです。

正しく構えた状態でのボール位置が、遠すぎず離れすぎない、自分にとって適切な位置となるでしょう。

正しい構え方とボール位置によって、スイングの安定や引っ掛けの防止につながるはずです。

ここまでアイアンの引っ掛けへの対処法を解説してきました。
自分だけの練習では限界を感じたり、どうしてもアイアンの引っ掛けが直らない場合は、ゴルフレッスンに通ってみるのもいいでしょう。
アイアンの構え方からプロのトレーナーに教われるので、アイアンの引っ掛け改善や、ゴルフ上達への近道となるはずです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

アイアンの引っ掛けを直すならゴルフレッスンに通うのもアリ

アイアンの引っ掛けを直すのにおすすめのゴルフレッスンは次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンおすすめ3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

それぞれの特徴をご紹介していきますので、ぜひ自分に合うレッスン先を見つけてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

アイアンの正しい構え方を習得するおすすめのゴルフレッスン1つ目は、SMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • 無制限に24時間いつでも利用可能
  • 店舗ごとに100名限定の完全会員制
  • 最新式の高性能シュミレーター

SMART GOLFは、完全会員制のプライベートが重視されたゴルフ空間です。

打ちっぱなしなどの練習場のように人目を気にせず、集中して練習に取り組めます。

24時間営業の店舗であれば、利用の回数制限はないため隙間時間に何度でもアイアンの練習が可能です。

好きな時間に集中して練習したい方には、SMART GOLFをおすすめします。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

アイアンの正しい構え方を習得するおすすめのゴルフレッスン2つ目は、RIZAP GOLFです。

RIZAP GOLFのポイント
  • 最新機器を使った徹底分析機能
  • 自分だけの専用のプログラム作成
  • 自宅練習に活かせるオンラインサポート

RIZAP GOLFでは、徹底的な分析機能とカウンセリングによって、ミスショットの原因やスコアアップに繋がる改善ポイントを的確に提示してもらうことができます。

分析データに基づき、自分だけの専用プログラムを作成し専属トレーナと共に、アイアンショットの悩みの改善や正しいフォームやスイングへと導いてくれるでしょう。

また、自宅でできるトレーニングプランを計画してもらえるため、効率的に練習ができます。

さらに、専用アプリでいつでもアドバイスを受けられるオンラインサポートのおかげで安心です。

アイアンの引っ掛けにお悩みのゴルファーは、ぜひRIZAP GOLFで練習してみてください。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

アイアンの正しい構え方を習得するおすすめのゴルフレッスン3つ目は、チキンゴルフです。

チキンゴルフのポイント
  • 楽しんでできるパーソナルレッスン
  • 手ぶらで行ける無料レンタルサービス
  • 定額でレッスン通い放題

チキンゴルフでは、ハードなプログラムや厳しい指導はなく、ゴルフを楽しむことに重点をおいています。

優しい指導で、しっかり寄り添ってもらえるため、楽しみながらアイアン練習に取り組めるでしょう

また、無料レンタルサービスによって、仕事帰りや隙間時間に手ぶらでレッスンに行くことができます。

練習から楽しんで上達を目指したい方は、ぜひチキンゴルフを試してみてください。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:アイアンの引っ掛けは、手打ちになっている場合が大半

この記事では、アイアンの引っ掛けの原因と対処法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンで引っ掛けが出る原因と対処法まとめ

アイアンの引っ掛けの原因

  • 引っ掛けの原因①:身体の捻転が浅いから
  • 引っ掛けの原因②:過度なストロンググリップになっているから
  • 引っ掛けの原因③:脚とボールの位置が離れているから

アイアンの引っ掛けへの対処法

  • 対処法①:バックスイング時は下半身を固定する
  • 対処法②:ウィークグリップにする
  • 対処法③:アイアンの構え方を正しく直す

アイアンの引っ掛けを直すにはゴルフレッスンもあり

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

アイアンの引っ掛けの原因は、手打ちになっている場合が大半です。

身体の捻転が浅かったり、ボールの位置が離れすぎていると腕や手に頼りがちになり、フェースが左を向きやすくなります。

バックスイング時には、下半身を固定して上半身からしっかり身体を回すように意識してみましょう。

また、ウィークグリップに直したりアイアンを正しく構えることで、手打ちを防いでアイアンの引っ掛けに対処できる場合もあります。

それでも、アイアンの引っ掛けが直らない場合は、ゴルフレッスンに通って正確な原因や直し方を指導してもらうのも手段の一つです。

正しい構え方や理想のフォームを教えてもらうことで、最短でゴルフの上達に繋がるでしょう。