【原因は3つ】アイアンでボールが上がらない!打ち方のポイントと対処法も解説

【原因は3つ】アイアンでボールが上がらない!打ち方のポイントと対処法も解説

こんにちは。「週末ゴルフ部」編集長の岩成です。
この記事では、アイアンでボールが上がらない原因について解説します。
ゴルファーの皆さんは、アイアンを打つ際にこのように悩んだ経験はありませんか?

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

男性ゴルファーさん

アイアンを打つとボールが低い弾道で飛ぶけど、打ち方が間違っているのだろうか…?

女性ゴルファーさん

アイアンをうまく打てず、ボールが上がらない…

アイアンでボールが上がらないと、飛距離も出にくくなって苦労しますよね。
でも、アイアンの打ち方を正しく覚えるだけで、ボールが上がらないこともなくなるはずです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

そこでこの記事では、アイアンでボールが上がらない原因を解説します。

合わせて、アイアンでボールを上げて打つポイントや、上がらない時の対処法も紹介します。

アイアンの正しい打ち方を覚えて、今よりもスコアアップしていきたいゴルファーの人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、アイアンの正しい打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

アイアンでボールが上がらない原因

初めに、そもそもアイアンでボールが上がらない原因について、簡単におさらいしていきます。
アイアンでボールが上がらない原因は、主に次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンでボールが上がらない原因
  • 上がらない原因①:スイングがブレているから
  • 上がらない原因②:過度なダウンブローになっているから
  • 上がらない原因③:インパクト時に右足に体重が乗っているから

アイアンでボールが上がらない原因について、詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

上がらない原因①:スイングがブレているから

アイアンでボールが上がらない原因1つ目は「スイングがブレているから」です。

スイング時に身体が伸びていたり、アイアンをボールに当てにいったりしている場合、スイング軌道がブレます。

スイング軌道がブレると、アイアンの面に正しく当てられなかったり、ボールの上部を打ってトップしたりするため、ボールが上がらなくなります。

 

上がらない原因②:過度なダウンブローになっているから

アイアンでボールが上がらない原因2つ目は「過度なダウンブローになっているから」です。

アイアンはダウンブローで打つのが基本ですが、過度なダウンブローになっている場合、ロフトが立ちすぎてしまいます。

ロフトが立てば立つほど、その分アイアンのフェースが下を向いてしまうため、ボールは上がらなくなります。

 

上がらない原因③:インパクト時に右足に体重が乗っているから

アイアンでボールが上がらない原因3つ目は「インパクト時に右足に体重が乗っているから」です。

スイング時にうまく体重移動できず、右足に体重が乗ったままだと、スイング軌道が右にズレてしまいます。

スイング軌道が右にズレると、スイングの最下点でボールを打つすくい打ちになり、バックスピンがかからないためにボールが上がらなくなります。

 

アイアンでボールを上げて打つポイント

アイアンでボールが上がらない原因を把握した後は、具体的にボールを上げて打つためのポイントを押さえましょう。
アイアンでボールを上げて打つポイントは、次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンでボールを上げて打つポイント
  • ポイント①:ダウンブローで打つ
  • ポイント②:ボールをセンターより左寄りに置く
  • ポイント③:身体の回転をしっかりと使う

ここで紹介するポイントを踏まえてスイングをすることで、今よりもボールを上げられるようになるでしょう。
それでは、アイアンでボールを上げて打つポイントを詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ポイント①:ダウンブローで打つ

アイアンでボールを上げるためには、ダウンブローのスイング軌道で打ちましょう。

ダウンブローとは、スイングが最下点に到達する前にインパクトを迎えるスイング方法です。

最下点の少し手前でインパクトをすることで、ダフらずに高いボールを打つことができます。

また、飛距離も稼げるため、アイアンを正しく打つためにはダウンブローの打ち方を覚えるのが良いでしょう。

 

ポイント②:ボールをセンターより左寄りに置く

アイアンでボールを上げて打つためには、ボールの位置をセンターよりも左寄りに置くことのもおすすめです。

アドレス時のボールの位置を左寄りに置くことで、アイアンの最下点を前に持っていくよう意識づけできます。

そうすることで、スイングの最下点を迎える前にインパクトを迎えやすくなり、ダフリやトップもしづらくなります。

 

ポイント③:身体の回転をしっかりと使う

最後に、アイアンでボールを上げるために、身体の回転をしっかりと使ってスイングすることを意識しましょう。

上半身の回転をうまく使うことで、ヘッドスピードが速くなって遠心力が生まれるため、ボールが高く上がりやすくなります。

イメージとしては、腰から上をうまく回してスイングするような形です。

 

アイアンでボールが上がらない時の対処法

ここまで、アイアンでボールを上げて打つためのポイントを解説してきました。
しかし、なかにはボールがうまく上がらない人もいるかと思います。
そこで次に、アイアンでボールが上がらない時の対処法を3つ紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンでボールが上がらない時の対処法
  • 対処法①:自分に合ったアイアンを選ぶ
  • 対処法②:スピンのかかりやすいボールを使う
  • 対処法③:ゴルフレッスンでアイアンの打ち方を教えてもらう

それでは、アイアンでボールが上がらない時の対処法を詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

対処法①:自分に合ったアイアンを選ぶ

練習をしてもアイアンでボールが上がらない場合、アイアンがあなたのスイングに合っていない可能性があります。

例えば、スイングの力が強い人が、シャフトの柔らかいアイアンを使っている場合、ボールにスピンがかかりすぎて高く飛びすぎてしまいます。

反対に、力の弱い人がシャフトの硬いアイアンを使っても、体の力をアイアンにうまく伝えられず、ボールが上がらない原因になり得ます。

また、アイアンの重さによっても合う・合わないは異なるため、自分のスイングに合ったアイアンを選ぶことが大切です。

もし自分に合ったアイアンがわからない場合、ゴルフショップ等でスイングの診断をしてもらい、自分に合ったアイアンを教えてもらうのが良いでしょう。

 

対処法②:スピンのかかりやすいボールを使う

アイアンでボールが上がらない場合、スピンのかかりやすいボールを使うのも良いでしょう。

ボールを上げて打つためには、適度にバックスピンをかけてボールを打つ必要があります。

しかし、スイングを変えてもうまくアイアンでボールが上がらない場合には、ボールを変えることで解決する可能性があります。

ゴルフボールには大きく分けて「スピンがかかりにくいボール」「スピンがかかりやすいボール」の2種類があります。

スピンがかかりにくいボールは、飛距離が出やすいのが特徴です。

反対に、スピンがかかりやすいボールは、バックスピンがかかりやすく、ボールを狙った場所に打ちやすいのが特徴です。

クラブやスイングを変えても解決しない場合には、ボールの種類を変えてみるのも良いでしょう。

 

対処法③:ゴルフレッスンでアイアンの打ち方を教えてもらう

どうしてもアイアンでボールが上がらずに悩んでいる場合には、ゴルフレッスンでアイアンの打ち方を教えてもらうのも良いでしょう。

ゴルフレッスンでは、アイアンの正しい打ち方に加え、自分に合ったアイアンの選び方も教えてもらえるため、今よりもアイアンをうまく打てるようになるでしょう。

また、継続してゴルフの練習をすることで、最短期間でゴルフが上達するはずです。

しかし、ゴルフレッスンは数多く存在し、料金や強みとする領域も異なるため、どれを選べば良いかわからない人も多いかと思います。

そこでこの記事の最後に、アイアンでボールを上げて打つのにおすすめのゴルフレッスン3選を紹介します。

 

アイアンでボールを上げて打つならゴルフレッスンに通うのもアリ

アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスンは、次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンおすすめ3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンでは、自分では気付けない悪い癖を治せたり、自分に合ったクラブを教えてもらえたりとメリットは非常に多いです。
短期間でアイアンの打ち方を覚えたい人は、ぜひゴルフレッスンを試してみてください。
それでは最後に、アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスンおすすめ3選を紹介していきます。

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスンおすすめ1つ目は、SMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • ポイント①:高性能シミュレーターでスイングを分析
  • ポイント②:個室完備で周りの目を気にせず練習可能
  • ポイント③:回数無制限で24時間利用OK

SMART GOLFでは、超高性能シミュレーターを完備しており、打った球の軌道や回転数まで数値で把握できます。

動画撮影や弾道計測はもちろん可能で、あなたのスイングフォームを細かい癖まで分析できます。

また、半個室と完全個室を備えており、周りの目線を気にする必要はありません。

回数制限もないため、月額さえ支払えば24時間何度でもアイアンの練習が可能です。

短期間で集中的にアイアンの練習を重ねたい人は、SMART GOLFを試してみてください。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスン2つ目は、RIZAP GOLFです。

RIZAP GOLFのポイント
  • ポイント①:専属トレーナーがマンツーマンで指導
  • ポイント②:理想のスイング定着に向け指導
  • ポイント③:周りから見られない専用ラウンジ

RIZAP GOLFでは、あなたのアイアンにおける課題に合わせ、最適なレッスンをしてもらえます。

まずはカウンセリングとショット診断を通し、あなたのスキルと本当の課題を診断します。

そして課題をもとに、ゴルフのプロがあなたに合わせて丁寧にアイアンの指導をしてくれます。

また、店舗の立地が良く通いやすかったり、完全個室で集中しやすかったりとゴルフに打ち込める環境が整っています。

アイアンの打ち方に悩んでいるゴルファーの人は、まずはRIZAP GOLFで練習をしてみてくださいね。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

アイアンの打ち方を覚えるためのゴルフレッスンおすすめ3つ目は、チキンゴルフです。

チキンゴルフの画像

チキンゴルフのポイント
  • ポイント①:綺麗なフォームが身に付く
  • ポイント②:定額でレッスン通い放題
  • ポイント③:道具はすべてレンタル無料

チキンゴルフでは、最新シミュレーターを導入しており、1打毎にスイングデータを正確に分析してくれます。

データに基づく分析・指導により、綺麗なフォームが身に付くため、アイアンでボールが上がらない悩みも改善しやすいでしょう。

また、ウェアやアイアンなどの道具もすべて無料でレンタルできるため、手ぶらでゴルフレッスンに通えます。

どの店舗も駅から徒歩10分以内に位置しているため、気軽に通いながらゴルフが上達できるでしょう。

楽しくゴルフレッスンに通ってアイアンの練習をしたい場合には、チキンゴルフを試してみてください。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:アイアンでボールが上がらない大半はスイングが原因

この記事では、アイアンでボールが上がらない原因について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、アイアンでボールを上げて打つ時のポイントや、ボールが上がらない時の対処法も解説してきました。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンでボールが上がらない原因まとめ

アイアンでボールが上がらない原因

  • 上がらない原因①:スイングがブレているから
  • 上がらない原因②:過度なダウンブローになっているから
  • 上がらない原因③:インパクト時に右足に体重が乗っているから

アイアンでボールを上げて打つポイント

  • ポイント①:ダウンブローで打つ
  • ポイント②:ボールをセンターより左寄りに置く
  • ポイント③:身体の回転をしっかりと使う

アイアンでボールが上がらない時の対処法

  • 対処法①:自分に合ったアイアンを選ぶ
  • 対処法②:スピンのかかりやすいボールを使う
  • 対処法③:ゴルフレッスンでアイアンの打ち方を教えてもらう

アイアンでボールを上げて打つならゴルフレッスンに通うのもアリ

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

アイアンでボールが上がらないのは、基本的にスイング軌道がブレているか、過度なダウンブローになっていることが原因です。

もしくは、アイアンのインパクト時に右足に体重が乗っている場合にも、ボールが上がらない要因になります。

ボールを上げて打つためには、ダウンブローで打つことを意識しましょう。

もしくは、ボールをセンターよりも左寄りに置いたり、身体の回転をうまく使ったりすることでも、ボールが上がるようになるでしょう。

アイアンでボールが上がらない場合には、自分のスイングに合ったアイアンを選ぶか、ボールの種類を変えてみてください。少しはボールの飛び方が変わるかもしれません。

それでもボールが正しく上がらない場合には、ゴルフレッスンに通って、アイアンの正しい打ち方を教えてもらうのも良いでしょう。

短期間でアイアンの打ち方を覚えられ、きっとボールが上がらない悩みも解決されるはずです。

この記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたの週末ゴルフがもっと楽しみになると幸いです。
「週末ゴルフ部」では他にも、ゴルフに役立つ記事をたくさん公開しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成