アイアンがフックする3つの原因!フックしないための対処法も解説

アイアンがフックする3つの原因!フックしないための対処法も解説

こんにちは!「週末ゴルフ部」編集部の岩成です。
この記事では、ゴルフでアイアンがフックする原因と対処法について解説します。
ゴルファーの皆さんなら、一度はこのように悩んだ経験があるのではないでしょうか?

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

男性ゴルファーさん

アイアンのスライスが治ったと思ったら、今度はフックが出始めた…

女性ゴルファーさん

アイアンがフックして飛距離が落ちるし、ひどい時はOBになる…

アイアンのフックはスコアに大きく影響する上に、治すのも難しいため、焦る人も多いと思います。
フックを治すためには、まずはアイアンがフックする原因から押さえておくことが大切です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

そこでこの記事では、アイアンがフックする3つの原因について解説します。

また、アイアンでフックしないための対処法もご紹介します。

この記事を読めば、アイアンのフックを解消するヒントが得られます。

アイアンを真っ直ぐ打てるようになりたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、アイアンでフックしない正しい打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

そもそもアイアンがフックする原因は?

アイアンがフックする主な原因は、次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンがフックする原因
  • フックする原因①:フェースが閉じているから
  • フックする原因②:重心が右に偏っているから
  • フックする原因③:身体の回転が足りていないから

フックする人の大半は、スライスを克服した後、スライスを意識しすぎてフックする場合が多いです。
ご自身の症状や癖を照らし合わせながら、アイアンがフックする原因を押さえていきましょう。
それでは、アイアンがフックする原因について、詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

フックする原因①:フェースが閉じているから

アイアンがフックする原因1つ目は「フェースが閉じているから」です。

フェースの向きは、ボールが飛ぶ方向と直結しています。

そのため、フェースが目標に対して向いていれば、当然ボールはその方向に飛んでいくはずです。

しかし、インパクト時にフェースが閉じていると、アイアンがこすれる形でボールに当たります。

ボールに左向きの回転がかかるために、フックする原因になります。

 

フックする原因②:重心が右に偏っているから

アイアンがフックする原因2つ目は「重心が右に偏っているから」です。

ボールを上げようとすくい打ちになったり、ボールを捕まえることに意識が向きすぎると、重心が右足に偏りやすくなります。

重心が右に偏ったスイングでは、インパクト時にヘッドが返りやすくなり、フェースが閉じてしまいます。

フェースが閉じるということは、フェースが左を向くため、ボールも左へ飛んでいきます。

 

フックする原因③:身体の回転が足りていないから

アイアンがフックする原因3つ目は「身体の回転が足りていないから」です。

スイングの際、身体の回転が足りていないと、回転の力がクラブにうまく伝わらず、腕や手首に頼りがちになります。

その結果、手打ちになったり過度な手首の返しが入ったりすることで、アイアンで左に巻く原因となります。

 

アイアンでフックしないための対処法

ここまで、アイアンがフックする原因について解説してきました。
主な原因を把握出来たら、次はその原因に沿った対策を実践していきましょう!
具体的には、次の3つの方法を試してみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンでフックしないための対策方法
  • 対処法①:グリップをスクエアに調整する
  • 対処法②:重心を左足に寄せる
  • 対処法③:前傾姿勢をキープする

それでは、アイアンでフックしないための対処法を詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

対処法①:グリップをスクエアに調整する

アイアンのインパクト時にフェースが閉じてしまう場合は、グリップをスクエアに調整してみましょう。

腕や手首に力が入りすぎていると、左手の甲が上を向きすぎて、フックグリップ気味になることがあります。

グリップをスクエアに握り直すことで、フェースが閉じる動きを防ぎ、ボールが左に飛ぶのも抑えられるはずです。

まずは、手の力を適度に抜いて、左手を反時計回りに少し緩めてみましょう。

または、一度手をグリップから離し、左手の甲を目標に向けてから握るのも効果的です。

左手は、人差し指と中指の拳が見える程度に、右手は左手の平に対して平行に握ります。

インパクト時も、左手の甲を目標に向けることを意識すると、ボールが真っ直ぐ飛びやすくなります。

 

対処法②:重心を左足に寄せる

重心が右に偏ってボールが左に飛ぶ場合には、アドレスの時点で重心を左足に寄せておきましょう。

アドレスから左足に重心をかけておくことで、スイング時に重心が右へズレるのを防ぎます。

ただし、どうしてもフルスイングなどの体重移動が大きい動きは、右足に重心が戻りやすいです。特に、バックスイング時は重心がズレやすくなります。

その場合、アドレスで重心を左に寄せたら、ハーフスイングなどのコンパクトな動きに抑えて打ってみましょう。

右足への重心の戻りを防ぎ、ボールが左に巻きにくくなるはずです。

 

対処法③:前傾姿勢をキープする

身体の回転が足りずにボールが左へ飛んでしまう場合は、前傾姿勢をキープすることを意識しましょう。

上体が上下するほど、ボールとの距離が変わり手打ちになりやすいです。

前傾姿勢をしっかり保つことで、ボールとの距離は一定のまま、身体が回転する力を使いやすくなります。

身体の軸やスイングも安定するので、手打ちや手首の返しを防いで左へ飛びにくくなるでしょう。

 

さて、ここまでアイアンでフックしないための対処法について解説してきました。

アイアンでフックが止まらない時には、スクエアグリップに調整したり、アドレスから重心を左に寄せて、前傾姿勢をしっかりキープしてみましょう。

それぞれの原因に合わせた対策をすることで、アイアンでボールが左に巻くことも少なくなるはずです。

しかし、それでもどうしてもフックが治らないという場合は、ゴルフレッスンに通ってみるのも一つの方法です。

プロのトレーナーから、スイングの診断を受けて細かく分析してもらうことで、自分では気づけなかった観点から、フックの対処法がみつかるかもしれません。

では最後に、アイアンのフックがどうしても治らない方におすすめのゴルフレッスンを3つ紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

アイアンのフックが治らない場合はゴルフレッスンに通うのもアリ

アイアンのフックが治らない場合におすすめするゴルフレッスンは、次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンおすすめ3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

それぞれのレッスン先の特徴をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

アイアンの正しい構え方を習得するおすすめのゴルフレッスン1つ目は、SMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • 無制限に24時間いつでも利用可能
  • 店舗ごとに100名限定の完全会員制
  • 最新式の高性能シュミレーター

SMART GOLFは、完全会員制のプライベートが重視されたゴルフ空間になっています。

そのため、打ちっぱなしなどの練習場よりも人目を気にせず、静かに集中して練習に取り組めるでしょう。

24時間営業の店舗であれば、利用は無制限なので好きな時間に何度でもアイアンの練習が可能です。

仕事や家事等でなかなか時間がとりづらい方、アイアン練習を集中して取り組みたい方には、SMART GOLFをおすすめします。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

アイアンの正しい構え方を習得するおすすめのゴルフレッスン2つ目は、RIZAP GOLFです。

RIZAP GOLFのポイント
  • 最新機器を使った徹底分析機能
  • 自分だけの専用のプログラム作成
  • 自宅練習に活かせるオンラインサポート

RIZAP GOLFでは、的確なカウンセリングと徹底的な分析機能によって、本当の課題からその解決法や伸びしろポイントまでアドバイスしてもらえます。

さらにその分析データを基にして、あなたに合った専用プログラムを作成することで、アイアンショットの悩みを根治へと導いてくれるでしょう。

また、レッスン後も自宅でできる練習メニューを提供してもらえる他、専用アプリでどこでもアドバイスを受けることができます。

アイアンのフックがどうやっても治せずお悩みのゴルファーは、ぜひRIZAP GOLFで練習してみてください。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

アイアンの正しい構え方を習得するおすすめのゴルフレッスン3つ目は、チキンゴルフです。

チキンゴルフのポイント
  • 楽しんでできるパーソナルレッスン
  • 手ぶらで行ける無料レンタルサービス
  • 定額でレッスン通い放題

チキンゴルフでは、ハードなプログラムや厳しい指導はせずに、ゴルフを楽しんで取り組むことに重点をおいています。

楽しめる指導とパーソナルレッスンで、しっかり寄り添ってもらえるため、アイアンのフックが止まらないお悩みも無理なく改善しやすいでしょう。

また、ウェアやクラブなどの無料レンタルサービスによって、仕事帰りや急に時間ができた場合でも、手ぶらでレッスンに行くことができます。

優しい指導で練習も楽しみながら、アイアンのフックを解消したい方は、ぜひチキンゴルフを試してみてください。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:アイアンがフックする時はフェースの向きに注意しよう!

この記事では、アイアンがフックする原因と対処法について解説しましたが、いかがだったでしょうか。

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンがフックする原因まとめ

アイアンがフックする原因

  • フックする原因①:フェースが閉じているから
  • フックする原因②:重心が右に偏っているから
  • フックする原因③:身体の回転が足りていないから

アイアンでフックしないための対処法

  • 対処法①:グリップをスクエアに調節する
  • 対処法②:左足に重心を寄せる
  • 対処法③:前傾姿勢をキープする

アイアンがフックする場合はゴルフレッスンに通うのもアリ

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

アイアンでフックする時に最も注意する点は、フェースの向きです。

インパクト時に、フェースが左を向かないように、グリップをスクエアに握り直したり、重心を左足へ寄せるように意識して調整していきましょう。

腕や手首の過度な動きやフックグリップを解消して、フェースを目標方向に向けて打てるはずです。

また、状態が起き上がったり、スイングの途中で身体の回転が止まっていると、ボールを左へ巻きやすくなるので、前傾姿勢をしっかりキープすることも大切です。

それでも、左へ飛んでしまうという場合は、ゴルフレッスンに通い、プロのトレーナーからの指導を受けてみましょう。

アイアンを真っ直ぐに打てるようになり、正しいフォームも教えてもらうことで今よりもっとスコアアップに繋げられるはずです。