ゴルフ初心者で打ちっぱなしが恥ずかしい時の対処法!必要な持ち物や練習方法も解説

ゴルフ初心者で打ちっぱなしが恥ずかしい時の対処法!必要な持ち物や練習方法も解説

ゴルフを始めたばかりの初心者だと、1人で打ちっぱなしに行くのは恥ずかしいと感じる人が多いです。

しかし、打ちっぱなしは自分のペースで黙々と練習に打ち込めて、上達スピードを上げられる場所でもあります。

そこでこの記事では、初心者が打ちっぱなしに対する恥ずかしさを解消する方法を解説します。

合わせて、打ちっぱなしの利用の流れや練習のコツも紹介します。

1人で打ちっぱなしに堂々と通い、早くゴルフを上達したい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、ゴルフの打ちっぱなしが恥ずかしい人はゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

ゴルフ初心者でも1人で打ちっぱなしに行って大丈夫!

ゴルフの上手い下手に関わらず、打ちっぱなしは1人で行ってOKです。

しかし、初めての打ちっぱなしだと、マナーがわからず恥ずかしく感じる人もいるでしょう。

ここでは、恥ずかしさを解消するための3つのポイントを紹介します。

打ちっぱなしが恥ずかしいときの解消ポイント
  • 恥ずかしいと感じるのは最初だけ
  • 人が少ない時間帯を狙うのもアリ
  • どうしても恥ずかしい場合は誰かと一緒に行くのがおすすめ

 

恥ずかしいと感じるのは最初だけ

打ちっぱなしが恥ずかしいと感じるのは最初だけです。

打ちっぱなしに恥ずかしさを感じる原因は、主に「打ちっぱなしの雰囲気がわからない」「下手なプレーを見られる」の2つです。

まず、打ちっぱなしの雰囲気がわからない場合、事前に練習場について調べておくと、恥ずかしさを軽減できるでしょう。

また、他の利用者は自分の練習に集中しているため、あなたのプレーを見られることを過度に心配する必要はありません。

 

人の少ない時間帯を狙うのもアリ

他人に自分のゴルフを見られるのが気になる人は、利用者が少ない時間帯を狙うのがおすすめです。

人目を気にすることなく、ゴルフの練習に集中できます。

どの打ちっぱなしでも、平日の朝イチや夜などは比較的空いている傾向にあります。

ただし、施設によっては、早朝や深夜はフロントが営業していない場合もあります。

ゴルフクラブなどもレンタルしたい人は、フロントが営業している時間帯に行くようにしましょう。

 

どうしても恥ずかしい場合は誰かと一緒に行くのがおすすめ

ゴルフの打ちっぱなしがどうしても恥ずかしい場合、誰かと一緒に行くのが良いでしょう。

1人で行く心細さが解消され、打ちっぱなしに対する抵抗感が少なくなります。

この時、一緒に行く人は経験者でも初心者でも構いません。

経験者の場合、わからないこともすぐに聞けるので安心です。

また、初心者と一緒に行くと、練習中も切磋琢磨でき、よりゴルフが楽しく感じられるでしょう。

 

ゴルフの打ちっぱなしの流れ

打ちっぱなしの利用方法について事前に知っておくと、不安や恥ずかしさの解消に繋がります。

ちっぱなしの受付から片付けまでの主な流れは、以下の通りです。

ゴルフの打ちっぱなしの流れ
  • 利用の流れ①:受付
  • 利用の流れ②:ボール代や打席料の支払い
  • 利用の流れ③:打席へ移動
  • 利用の流れ④:練習
  • 利用の流れ⑤:片付け

 

利用の流れ①:受付

打ちっぱなしに到着したら、まずは受付で利用の手続きをしましょう。

打席を選ぶ時は、初心者は出入り口から遠い端の席にすると、人目が気になりづらくておすすめです。

2階以上の席がある場合は、2階席や3階席を選ぶと良いでしょう。

料金が安く、利用する人も少ない傾向があるので、初心者でも集中できるはずです。

システムがわからない時は、初めてである旨を受付で伝えれば、利用の流れを教えてもらえますよ。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

利用の流れ②:ボール代や打席料の支払い

受付の後は、ボールや打席料の支払いをします。

ボールは100球を目安に料金を支払うと、初心者でも十分に練習できるでしょう。

中には、ボールが打ち放題で、利用時間分の打席料のみ支払う練習場もあります。

支払い方法は、練習場内で利用できるプリペイドカードを購入し、代金を支払う場合が多いです。

 

利用の流れ③:打席へ移動

支払いを終えたら、打席に向かいます。

更衣室のない練習場が多いため、靴の履き替えは打席で行いましょう。

身支度を整えたら、いきなりボールを打つのではなく、ケガを防ぐために体を軽くほぐすようにしましょう。

軽い素振りや柔軟体操をすることで、ケガも防ぎやすくなります。

なお、素振りは必ず打席内でするように注意しましょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

利用の流れ④:練習

準備が整ったら、実際にボールを打っていきます。

ボールのセット方法は以下の3つがあります。

オートマチック プリペイドカードを機械に入れると、ボールが自動でセットされる
セミオートマチック 購入したボールを自分で機械に投入すると、ボールがセットされる
マニュアル ボールの購入からセットまで自分で行う

短時間でたくさん打ちすぎると、手の皮がむけたり、マメができたりすることもあります。

数打ごとに素振りやフォームの確認、休憩を入れ、無理のないように練習しましょう。

 

利用の流れ⑤:片付け

練習が終わったら、ボールを入れたカゴやゴルフクラブ等を片付けます。

片付けが終わったら、打席で練習終了のボタンを押し、打ちっぱなしを終えましょう。

レンタルした用品がある場合は、忘れずに返却してくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ゴルフの打ちっぱなしに必要な持ち物

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフグローブ(手袋)
  • ゴルフシューズ
  • タオル
  • 飲み物

初心者の場合、クラブの本数は少なくてOKです。

いくつものクラブを持っていくと、どれがいいか迷ってしまうため、少ないほうが練習しやすいでしょう。

クラブがなくても、レンタルできる練習場が多いので、急いで買う必要はありません。

服装には決まりはなく、スイングできるよう動きやすい服装であれば大丈夫です。

ゴルフクローブはレンタルできないこともあるため、持参するとよいでしょう。

ゴルフシューズは必ず用意する必要はなく、運動靴でも代用できます

 

ゴルフ初心者が打ちっぱなしで練習する時のポイント

初心者が打ちっぱなしで練習する時のポイントは4つあります。

ゴルフ初心者が打ちっぱなしで練習する時のポイント
  • ポイント①:クラブは7~9番アイアンを使う
  • ポイント②:ハーフスイングで練習する
  • ポイント③:スイングを動画で撮影する
  • ポイント④:慣れてきたらクラブごとの飛距離を把握する

 

ポイント①:クラブは7~9番アイアンを使う

ゴルフでは様々なクラブを使いますが、初心者のうちは7〜9番アイアンで練習しましょう。

7〜9番はシャフトが比較的短く、初心者でも扱いやすいため、練習向きのクラブです。

最初はアイアン1本から練習を始め、良い当たりとミスショットの感覚を掴むことが大切です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ポイント②:ハーフスイングで練習する

ボールを打つ時は、ハーフスイングで練習するのもポイントです。

ハーフスイングは、フルスイングの半分程度の力でボールを打つため、前傾姿勢を保ったスイングを身につけられます。

次のような流れで練習するとよいでしょう。

  1. 腰の回転を使い、クラブと地面が水平かつ腰の高さになるまでテイクバックする
  2. 上体を回し、クラブのフェース面にボールを当てる
  3. インパクト後は腰の高さでクラブを止める

いきなりフルスイングで練習すると、スイングの基本である前傾姿勢が崩れやすくなってしまいます。

上半身が伸びたり、手打ちになったりし兼ねないため、まずはハーフスイングで練習するのが良いでしょう。

 

ポイント③:スイングを動画で撮影する

自分のスイングを動画で撮影すると、自分のスイングを客観的にチェックできるため、練習の効率を上げられます。

この時、プロのスイング動画と見比べて練習すると、正しいスイングを身につけやすくなります。

 

ポイント④:慣れてきたらクラブごとの飛距離を把握する

スイングに慣れてきたら、次はクラブごとの飛距離を把握しましょう。

クラブごとの飛距離を把握しておくことで、ホールを回る際にクラブを選びやすくなります。

飛距離は、打ちっぱなしに設置されている看板を見れば把握できます。

ただし、打ちっぱなしに使われるボールは練習用で、新品のボールと比べて飛びにくいことがあります。

飛距離を正確にチェックしたい時は、シミュレーションゴルフに通って測定するのが良いでしょう。

 

初心者で打ちっぱなしが恥ずかしい場合はゴルフレッスンに通うのがおすすめ!

ゴルフ初心者で打ちっぱなしが恥ずかしい場合は、ゴルフレッスンに通うのも良いでしょう。

おすすめのゴルフレッスンとして、以下の3つを紹介します。

おすすめのレッスン3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

レッスンに通うと、プロから指導を受けられるので上達スピードも早まるでしょう。

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

SMART GOLFのポイント
  • 24時間365日利用できる
  • 半個室または個室完備
  • AIによるフォーム診断で自分のスイングを徹底分析

初心者におすすめのゴルフレッスン1つ目は「SMART GOLF」です。

年中無休で営業しているので、練習したい時にすぐに行けます。

半個室・個室を完備しており、周囲を気にせず集中しやすいのもポイントです。

超高性能シミュレーターも設置されており、数値化したスイングデータを算出できます。

算出したデータをもとにプロの指導を受けることもできるので、弱点を確実に克服できるでしょう。

完全会員制で、予約した人しか入れない仕組みになっているので、セキュリティ面が不安な女性も使いやすいですよ。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

RIZAP GOLFのポイント
  • 専属トレーナーによるマンツーマンレッスン
  • 最寄り駅から徒歩10分圏内で通いやすい
  • 自主練無料

初心者におすすめのゴルフレッスン2つ目は「RIZAP GOLF」です。

専属トレーナーが定期的なカウンセリングや専用プログラムなどで、上達を親身にサポートしてくれます。

上手くなりたいけど続けられるか不安な初心者にも安心のシステムです。

駅近で通いやすいため、仕事帰りにも利用しやすいでしょう。

自主練は無料で、完全個室のレッスンルームで集中して練習に取り組めます。

会員はジムのchocoZAPが無料で利用できるため、ゴルフに必要な体力づくりが行えるのもポイントです。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

チキンゴルフのポイント
  • パーソナルレッスン通い放題
  • 初心者や未経験でも安心のレッスン内容
  • 高性能シミュレーター付き個室を完備

初心者におすすめのゴルフレッスン3つ目は「チキンゴルフ」です。

チキンゴルフの特徴は、業界初のパーソナルレッスン通い放題のシステムを採用していることです。

困った時にすぐ相談したい人に嬉しい環境が整っています。

レッスンも楽しむことを大切にしているので、初心者でも通いやすいでしょう。

レンタル代や打席代、ボール代も全て無料なので、いつでも気軽に利用できますよ。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:ゴルフの打ちっぱなしが恥ずかしいのは最初だけ!

この記事では、打ちっぱなしが恥ずかしい時の対処法や利用方法、練習のコツなどを解説しました。

今回のまとめは以下の通りです。

初心者がゴルフの打ちっぱなしに行く時のポイント まとめ

ゴルフ初心者でも1人で打ちっぱなしに行っても大丈夫!

  • 恥ずかしいと感じるのは最初だけ
  • 人の少ない時間帯を狙うのもアリ
  • どうしても恥ずかしい場合は誰かと一緒に行くのがおすすめ

ゴルフの打ちっぱなしの流れ

  • 利用の流れ①:受付
  • 利用の流れ②:ボール代や打席料の支払い
  • 利用の流れ③:打席へ移動
  • 利用の流れ④:練習
  • 利用の流れ⑤:片付け

ゴルフの打ちっぱなしに必要な持ち物

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフグローブ(手袋)
  • ゴルフシューズ
  • タオル
  • 飲み物

ゴルフ初心者が打ちっぱなしで練習する時のポイント

  • ポイント①:クラブは7~9番アイアンを使う
  • ポイント②:ハーフスイングで練習する
  • ポイント③:スイングを動画で撮影する
  • ポイント④:慣れてきたらクラブごとの飛距離を把握する

初心者で打ちっぱなしが恥ずかしい場合はゴルフレッスンに通うのがおすすめ!

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

ゴルフの打ちっぱなしが恥ずかしいと感じるのは、利用方法やマナーを知らないことが原因の一つです。

利用方法を事前にチェックしたり、誰かと一緒に行ったりして最初の一歩を踏み出せば、恥ずかしさは解消できます。

それでも打ちっぱなしに行けない時は、ゴルフレッスンを受けるのがおすすめです。

集中しやすい環境でプロのアドバイスを受けられるので、短期間で上達しやすく、ゴルフも楽しくなるでしょう。

レッスンと合わせて、打ちっぱなしでスイングを思う存分練習して、ゴルフの腕を上げてくださいね。