5番アイアンは本当に必要?代わりにユーティリティを入れるメリットも解説

5番アイアンは本当に必要?代わりにユーティリティを入れるメリットも解説

5番アイアンが苦手で、最近は代わりにユーティリティを使うゴルファーも増えています。

5番アイアンでのミスに悩んでいる人は「5番アイアンの代わりにユーティリティを入れるべきか?」と悩んでいる人もいるでしょう。

そこでこの記事では、5番アイアンの代わりにユーティリティを入れるメリットを解説します。

合わせて、5番アイアンの代わりにユーティリティを使うべき人の特徴についても解説しますので「5番アイアンは本当に必要か?」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、5番アイアンの正しい打ち方を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

5番アイアンの代わりに使えるユーティリティとは?

ユーティリティは、大きく分けて「アイアン型ユーティリティ」「ウッド型ユーティリティ」の2種類に分類できます。

5番アイアンの代わりとして使う場合には、ウッド型ユーティリティを採用するのがおすすめです。

5番アイアンとウッド型ユーティリティの具体的な違いは、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

5番アイアン ウッド型ユーティリティ
特徴
  • クラブヘッドが小さく、ボールをコントロールしやすい
  • ミスが出やすい
  • クラブヘッドが大きく、ミスが起きにくい
  • 重心深度が深く、ボールが上がりやすい
ロフト角 約21~27度 約17~27度
シャフトの長さ 長い 長い
スイートエリア 狭い 広い
フェース 小さい 大きい
ソール幅 薄い 厚い

ウッド型ユーティリティは、5番アイアンに比べてクラブヘッドが大きいため、当たりやすくミスしにくいのが特徴です。

ユーティリティは、ミスが気になる初心者の人や、5番アイアンを使いこなせず悩んでいる人の強い味方だと言えるでしょう。

 

5番アイアンの代わりにユーティリティを入れるメリット

5番アイアンの代わりにユーティリティを入れるメリットを3点解説します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

5番アイアンの代わりにユーティリティを入れるメリット
  • メリット①:ミスショットに強い
  • メリット②:飛距離が出しやすい
  • メリット③:グリーンに止めやすい

 

メリット①:ミスショットに強い

ユーティリティは、5番アイアンに比べて当たりやすくミスショットに強いという特徴があります。

5番アイアンはシャフトが長く、クラブヘッドが小さいため「なかなか当たらない」と苦手意識を持つ人も少なくありません。

ダフったり芯を外したりするとまったく飛ばない点も、5番アイアンが難しいと言われる理由の1つです。

一方で、ユーティリティは5番アイアンよりもクラブヘッドが大きいため、ボールに当てやすく、ミスが起こりにくいクラブです。

さらに、ユーティリティのクラブヘッドは地面を滑りやすいためダフりにくく、ボールに当たりやすい特徴もあります。

このように、ユーティリティはミスショットに強いため、5番アイアンの代わりにユーティリティを使うメリットは大きいでしょう。

 

メリット②:飛距離が出しやすい

5番アイアンに比べて飛距離が出しやすいのも、ユーティリティを使うメリットの1つです。

ユーティリティはクラブヘッドが大きいため、初心者でも当てやすいのが特徴です。

さらに、ユーティリティは重心深度が深いため、ボールが高く上がりやすく、かつ飛距離が出やすい特徴もあります。

フルスイングでなくとも、7〜8割程度の力でしっかりと飛ばすことも可能です。

ユーティリティは、5番アイアンに自信のない人や、女性にもおすすめですよ。

 

メリット③:グリーンに止めやすい

ユーティリティは、グリーンに止めやすいメリットもあります。

ユーティリティはあまり力を入れなくても、ボールを上げやすいのが特徴です。

弾道が低い5番アイアンに比べて、ユーティリティは比較的楽に高い弾道を描くことが可能です。

ユーティリティの高い弾道は、グリーンに止めやすいのはもちろん、池越えなどでも重宝します。

長距離のアプローチショットを打つ際には、ユーティリティを使ってみるのも良いでしょう。

 

5番アイアンは必要か?ユーティリティを使うのがおすすめな人

5番アイアンの代わりにユーティリティを使うのがおすすめな人について紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ユーティリティを使うのがおすすめな人
  • おすすめな人①:5番アイアンに苦手意識がある人
  • おすすめな人②:ボールを楽に上げたい人
  • おすすめな人③:5番アイアンを使わない人

 

ユーティリティがおすすめな人①:5番アイアンに苦手意識がある人

5番アイアンの代わりにユーティリティを使うのがおすすめなのは、5番アイアンに苦手意識がある人です。

5番アイアンはシャフトが長く、クラブヘッドが小さいのが特徴です。

さらに、ロフトが立っていて、ソール幅も狭いことから「当たりにくい」「ダフりやすい」と苦手意識がある人も少なくありません。

苦手なゴルフクラブを使っていると、ミスショットを引き起こす原因にもなり、上達にも繋がりません。

そうなると、ゴルフを楽しめなくなる可能性もあります。

5番アイアンが苦手な人は、ミスショットに強いユーティリティを使ってみるのも良いでしょう。

 

ユーティリティがおすすめな人②:ボールを楽に上げたい人

ボールを楽に上げたい人は、5番アイアンの代わりにユーティリティを使うのがおすすめです。

アイアンは弾道が低く、ボールが上がりにくいのがデメリットです。

一方、ユーティリティはアイアンより重心深度が深いため、高い弾道を描きやすく、飛距離も出しやすいのが特徴です。

フルスイングでなくともしっかり飛ばせるので、パワーに自信がない人や女性にも扱いやすいですよ。

ボールを上げることを意識しすぎるとすくい打ちになってしまい、飛距離が落ちるので注意しましょう。

 

ユーティリティがおすすめな人③:5番アイアンを使わない人

5番アイアンの代わりにユーティリティを使うのがおすすめなのは、そもそも5番アイアンを使わない人です。

5番アイアンは他のクラブと比較すると、ミスショットの確率が高く、飛距離が出しにくいと感じる人もいます。

「5番アイアンがゴルフバッグに入っているけど使っていない」「5番アイアンはたまにしか使わない」このような人は、使用頻度の低い5番アイアンを抜いて汎用性の高いクラブを入れると良いでしょう。

ユーティリティは当たりやすくミスショットにも寛容なので、5番アイアンの代わりに入れるのに向いています。

 

ユーティリティを練習したい人はゴルフレッスンに通うのもアリ

5番アイアンの代わりにユーティリティを入れたい人は、ゴルフレッスンに通ってユーティリティを練習するのがおすすめです。
その中でも、ユーティリティを練習するのにおすすめのゴルフレッスンを3つ紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンおすすめ3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

おすすめのゴルフレッスン1つ目は、超高性能シミュレーターでスイング分析や弾道計測が可能なSMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • ポイント①:超高性能シミュレーターでスイング分析や弾道計測が可能
  • ポイント②:半個室・完全個室で集中できる環境
  • ポイント③:定額料金で通い放題

SMART GOLFは定額料金制で通い放題なので、回数や金額を気にすることなくプレーできるという特徴があります。

さらに、SMART GOLFは24時間365日運営しており、また100名限定の完全会員制を採用しています。

そのおかげで予約は当日でも取りやすく、練習の頻度を上げられるのがメリットです。

集中できる環境や最新の設備も整っているため、ゴルフの上達を目指す人におすすめです。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

おすすめのゴルフレッスン2つ目は、専属トレーナーによるマンツーマンのレッスンを受けられるRIZAP GOLFです。

RIZAP GOLFのポイント
  • ポイント①:専属トレーナーによるマンツーマンのレッスン
  • ポイント②:一人ひとりに合わせて作られた専用プログラム
  • ポイント③:完全個室のレッスンルーム

RIZAP GOLFでは、専属トレーナーによるマンツーマンのレッスンを受けられます。

診断やカウンセリングを通してその人に合わせた専用プログラムが作られるため、自分自身の本当の課題と向き合うことが可能です。

RIZAP GOLFでは、身体の特徴やスイングの特徴を踏まえた上でクラブのフィッティングもしてくれます。

ゴルフの上達だけでなく、自分のスイングに合うユーティリティで練習したい人にもおすすめです。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

チキンゴルフの画像

おすすめのゴルフレッスン3つ目は、パーソナルレッスンで楽しみながら技術が身につくチキンゴルフです。

チキンゴルフのポイント
  • ポイント①:基礎からコース対策まで幅広く学べる
  • ポイント②:定額で通い放題
  • ポイント③:高性能シミュレーター付きの個室で周りを気にせず集中できる

チキンゴルフは楽しむことを重視した初心者にやさしいゴルフレッスンです。

チキンゴルフはパーソナルレッスンでは業界初の定額制を導入しており、自分のペースで通えるという特徴があります。

楽しむことを重視したレッスン内容なので、初心者の人はもちろん「厳しい指導が苦手」という人にもおすすめです。

分かりやすく楽しいレッスンでゴルフの技術を磨きたい人は、ぜひ無料カウンセリングを受けてくださいね。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:5番アイアンの代わりにユーティリティを入れてスコアアップを目指そう!

この記事では、5番アイアンの代わりにユーティリティを入れるメリット、ユーティリティを使うのがおすすめな人について解説しました。

この記事をまとめると以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

5番アイアンの代わりにユーティリティを入れるメリット

  • メリット①:ミスショットに強い
  • メリット②:飛距離が出しやすい
  • メリット③:グリーンに止めやすい

5番アイアンは必要か?ユーティリティを使うのがおすすめな人

  • おすすめな人①:5番アイアンに苦手意識がある人
  • おすすめな人②:ボールを楽に上げたい人
  • おすすめな人③:5番アイアンを使わない人

ユーティリティを練習したい人はゴルフレッスンに通うのもアリ

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

ユーティリティはアイアンのデメリットを解消し、ミスなく打てるように作られた万能クラブです。

うまく使いこなせると心強い味方になる、お助けクラブであることから別名「レスキュー」とも呼ばれています。

5番アイアンのミスに悩んでいる人は、ミスショットに強いユーティリティを入れるのがおすすめです。

苦手意識のあるゴルフクラブを無理に使い続ける必要はありません。

自分に合ったゴルフクラブを選び、楽しくスコアアップを目指しましょう。

ユーティリティを使い楽しくゴルフを上達したい人は、ゴルフレッスンもおすすめです。

この記事で紹介したゴルフレッスンを参考にスコアアップを目指しましょう。

この記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたの週末ゴルフがもっと楽しみになると幸いです。
「週末ゴルフ部」では他にも、ゴルフに役立つ記事をたくさん公開しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成