アイアンで理想のスイング軌道は?上から図解で解説

アイアンで理想のスイング軌道は?上から図解で解説

[

こんにちは。「週末ゴルフ部」編集長の岩成です。
この記事では、アイアンの理想のスイング軌道について解説します。
ゴルファーの皆さんは、アイアンを打つ際にこのように悩んだ経験はありませんか?

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

男性ゴルファーさん

アイアンはコントロールが定まらず、狙ったところにうまく打てない…

女性ゴルファーさん

アイアンを打つと、いつもスライスやフックでボールが曲がってしまう…

[

アイアンでコントロールが定まらなかったり、ボールが曲がったりしてしまうのは、基本的にスイング軌道が誤っていることが原因です。
正確なアイアンショットを打つためには、正しいスイング軌道を覚えることが大切です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

そこでこの記事では、アイアンの理想のスイング軌道について解説します。

合わせて、アイアンでミスが出やすいスイング軌道や、理想のスイング軌道を覚えるポイントも解説します。

アイアンのスイング軌道を覚えて、今以上にスコアアップしていきたいゴルファーの人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、アイアンの正しいスイング軌道を覚えるならゴルフパフォーマンス」の無料体験レッスンに参加するのがおすすめです。
完全個室のマンツーマンレッスンで、再現性の高い安定したスイングを指導してもらえるため、短期間で上達を目指せるでしょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

\充実した体験レッスンが無料//最短で100切り目指すなら\

ゴルフパフォーマンス
無料体験レッスンを見てみる

アイアンの理想のスイング軌道は”インサイドイン”

[

初めに、アイアンの理想的なスイング軌道について、簡単におさらいしておきますね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンで理想のスイング軌道は、クラブヘッドが内側から入り、インパクト後も内側に抜けていくインサイドインの軌道です。

インサイドインのスイング軌道

インサイドインの軌道は、アイアンがボールに対して内側から外側へ抜けていきます。

また、アイアンのフェースが正面を向いた状態でボールにインパクトするため、ボールが狙った方向に真っ直ぐ飛びやすいメリットがあります。

さらに、十分な飛距離も稼ぐことができるため、アイアンを打つ際はインサイドインでスイングするのが良いでしょう。

 

アイアンでミスが出やすいスイング軌道

[

ここまで、アイアンではインサイドインの軌道でスイングするのが良いと解説してきました。
しかし、アイアンでミスショットが多い人は、その他の軌道でスイングをしていることが多いです。
では、具体的にどのような軌道なのか?主に次の2種類です。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンでミスが出やすいスイング軌道
  • ミスが出やすい軌道①:インサイドアウト
  • ミスが出やすい軌道②:アウトサイドイン
[

アイアンでミスが出やすいスイング軌道について、詳しく解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ミスが出やすい軌道①:インサイドアウト

インサイドアウトのスイング軌道

インサイドアウトとは、クラブヘッドが内側から入り、インパクト後に外側に抜けていく軌道です。

クラブが内側から外側へ抜けるため、ボールが左に飛びやすくなります。

また、最初は真っ直ぐ飛んでいても、フックのように途中から左へ曲がって飛んでいく可能性も高く、ミスショットに繋がりやすいスイング方法です。

 

ミスが出やすい軌道②:アウトサイドイン

アウトサイドインのスイング軌道

アウトサイドインは、クラブヘッドが外側から入り、インパクト後に内側へ向かう軌道です。

フェースが開いていることが多く、ボールが右に曲がったり、スライスの原因になったりします。

また、アイアンが過度に上から振られる場合には、トップやシャンクなどのミスも出やすくなります。

 

ここまで、アイアンでミスが出やすいスイング軌道について解説してきました。

もしボールが左右に曲がったり、うまく飛距離が出せなかったりする場合には、ここで紹介したスイング軌道になっている可能性があります。

[

では、アイアンの正しいスイング軌道を習得するためには、具体的にどんな練習をすれば良いのでしょうか。
次に、アイアンの理想のスイング軌道を覚える3つのポイントを解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

アイアンの理想のスイング軌道を覚える3つのポイント

[

アイアンの理想のスイング軌道を覚えるには、ここで紹介する3つのポイントを試してみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

理想のスイング軌道を覚えるポイント
  • ポイント①:前傾姿勢を維持する
  • ポイント②:右肩を前に出さない
  • ポイント③:スイング中に膝を軽く曲げて伸ばす
[

ここで紹介するポイントを実践することで、インサイドインの感覚を早く掴めることでしょう。
それでは、アイアンの理想のスイング軌道を覚える3つのポイントを解説していきます。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ポイント①:前傾姿勢を維持する

アイアンでインサイドイン軌道のスイングを覚えるには、まずはスイング時に前傾姿勢を維持しましょう。

アドレス時に作った前傾姿勢は、インパクトからスイング後まで、一定に保つようにしましょう。

前傾姿勢を変えないことで、身体の軸がブレなくなるため、スイングが安定しやすくなります。

 

ポイント②:右肩を前に出さない

アイアンをインサイドイン軌道でスイングする際、右肩を前に出さないようにすることも大切です。

アイアンでスライスのミスショットが出やすい人は、ボールのインパクト時に右肩が前に出ており、フェースの向きがブレていることが多いです。

右肩を出さないスイングを意識することで、フェースがスクエアに当たりやすくなり、インサイドイン軌道でのスイングに繋がります。

 

ポイント③:スイング中に膝を軽く曲げて伸ばす

インサイドイン軌道でアイアンを打ちづらい場合は、スイング中に膝を軽く曲げて伸ばしてみるのもおすすめです。

バックスイング時に膝を軽く曲げ、インパクトを迎える頃に膝を伸ばすことで、インサイドイン軌道でボールの芯に当たりやすくなります。

[

ただし、過度に膝を曲げていると、スイング軸がブレてアイアンのミスショットに繋がりやすくなります。
手の位置や向きを変えるのでなく、適度に膝のクッションを使って、インサイドイン軌道を覚えていきましょう。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

ここまで、アイアンで理想のスイング軌道を覚えるためのポイントを解説してきました。

ここで紹介する3つのポイントを踏まえて、打ちっぱなしで何度も練習を重ねてみてください。

アイアンを理想のスイング軌道で打て、今よりも正確なコントロールで、飛距離も出せることでしょう。

しかし、どれだけ練習を重ねても、なかなかアイアンのスイング軌道が掴めなかったり、上達しなかったりする場合もあるかと思います。

アイアンの理想のスイング軌道が掴めない場合には、ゴルフレッスンに通ってスイング軌道を教えてもらうのもおすすめです。

[

アイアンの持ち方や構え方に加えて、ゴルフにおける考え方まで詳しく教えてもらえます。
しかし、ゴルフスクールは様々あり、どのスクールを選ぶべきかと悩む人も多いはずです。
そこでこの記事の最後に、アイアンのスイング軌道を覚えるためのおすすめのゴルフレッスンを3つ紹介します。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

アイアンのスイング軌道を覚えるためのゴルフレッスンおすすめ3選

[

アイアンのスイング軌道を覚えるためのおすすめのゴルフレッスンは、次の3つです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ゴルフレッスンおすすめ3選
  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

ここで紹介するゴルフレッスンでは、どれもプロのトレーナーから、ゴルフの基礎から丁寧に教えてもらえます。
アイアンのスイング軌道を覚えるためにも、ご自身の状況に合ったゴルフレッスンを選びましょう。
それでは、アイアンのスイング軌道を覚えるためのゴルフレッスンおすすめ3選を紹介していきます。

 

おすすめ①:SMART GOLF

SMART GOLF 画像

アイアンのスイング軌道を覚えるためのゴルフレッスンおすすめ1つ目は、SMART GOLFです。

SMART GOLFのポイント
  • ポイント①:高性能シミュレーターでスイングを分析
  • ポイント②:個室完備で周りの目を気にせず練習可能
  • ポイント③:回数無制限で24時間利用OK

SMART GOLFは、首都圏を中心に約60店舗を展開しているゴルフレッスンです。

高性能のシミュレーターを完備しており、打った球の軌道や回転数まで数値で把握できます。

弾道計測や動画撮影も可能で、あなたのスイングフォームを細かい癖まで分析できるのが特徴です。

スイング方法からアイアンの選び方まで、何でも詳しく教えてもらえます。

短期間でアイアンのスイング軌道を覚えたい人は、SMART GOLFを試してみてください。

SMART GOLF
公式サイトを見てみる

[

SMART GOLFの評判については、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ②:RIZAP GOLF

RIZAP GOLF画像

アイアンのスイング軌道を覚えるためのゴルフレッスン2つ目は、RIZAP GOLFです。

RIZAP GOLFのポイント
  • ポイント①:専属トレーナーがマンツーマンで指導
  • ポイント②:理想のスイング定着に向け指導
  • ポイント③:周りから見られない専用ラウンジ

RIZAP GOLFでは、ゴルフ経験の豊富なプロのトレーナーが、あなたの課題に合わせてレッスンをしてくれます。

カウンセリングとショット診断から、あなたのスキルと本当の課題を診断してもらえます。

また、アイアンの持ち方やスイング軌道などを基礎から学ぶことで、今よりも飛距離が伸びたり、コントロール良く打てたりするでしょう。

どの店舗も駅から徒歩10分以内と立地が良いため、気軽に通いやすいのも特徴です。

アイアンの打ち方を基礎から教わりたいゴルファーの人は、まずはRIZAP GOLFで練習をしてみてください。

RIZAP GOLF
公式サイトを見てみる

[

ライザップゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

おすすめ③:チキンゴルフ

アイアンのスイング軌道を覚えるためのゴルフレッスンおすすめ3つ目はチキンゴルフです。

チキンゴルフの画像

チキンゴルフのポイント
  • ポイント①:綺麗なフォームが身に付く
  • ポイント②:定額でレッスン通い放題
  • ポイント③:道具はすべてレンタル無料

チキンゴルフは、日本全国に約30店舗を展開するゴルフスクールです。

最新シミュレーターを導入しており、1打毎にスイングデータを正確に分析してくれます。

データに基づく分析・指導により、綺麗なスイングフォームが身に付くため、綺麗なフォームを身につけられることでしょう。

また、ウェアやアイアンなどの道具もすべて無料でレンタルできるため、手ぶらでゴルフレッスンに通えます。

ゴルフレッスンに楽しく通いながらアイアンの練習をしたい人は、チキンゴルフを試してみてください。

チキンゴルフ
公式サイトを見てみる

[

チキンゴルフについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて読んでみてください。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

 

まとめ:アイアンの理想のスイング軌道を覚えるならゴルフレッスンがおすすめ

この記事では、アイアンの理想のスイング軌道について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、アイアンでミスショットが出やすいスイング軌道や、理想のスイング軌道を覚えるためのポイントも解説しました。

[

この記事の内容をまとめると、以下の通りです。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成

アイアンの理想のスイング軌道は”インサイドイン”

アイアンでミスが出やすいスイング軌道

  • ミスが出やすい軌道①:インサイドアウト
  • ミスが出やすい軌道②:アウトサイドイン

アイアンの理想のスイング軌道を覚える3つのポイント

  • ポイント①:前傾姿勢を維持する
  • ポイント②:右肩を前に出さない
  • ポイント③:スイング中に膝を軽く曲げて伸ばす

アイアンのスイング軌道を覚えるためのゴルフレッスンおすすめ3選

  • おすすめ①:SMART GOLF
  • おすすめ②:RIZAP GOLF
  • おすすめ③:チキンゴルフ

アイアンで理想のスイング軌道は、インサイドインと言われることが多いです。

インサイドアウトや、アウトサイドインの軌道は、ミスショットが出やすいためおすすめできません。

よほど打ちたい球筋がない限りは、インサイドインの軌道でスイングするのが良いでしょう。

また、インサイドインのスイング軌道を覚えるためには、まずは前傾姿勢を維持しましょう。

右肩を前に出さずに打ったり、スイング中に膝を軽く曲げて伸ばしたりすることでも、インサイドインの感覚を掴みやすいでしょう。

それでもアイアンのスイング軌道がうまく掴めない場合、ゴルフレッスンに通ってみるのもおすすめです。

この記事で紹介したゴルフレッスンを参考に、ご自身に合ったものを選び、理想のスイング軌道を覚えましょう。

[

この記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたの週末ゴルフがもっと楽しみになると幸いです。
「週末ゴルフ部」では他にも、ゴルフに役立つ記事をたくさん公開しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「週末ゴルフ部」編集長 岩成